素材、香り、植物、アート。五感に響くものに囲まれる暮らし【人気クリエーターの「心地よい」をつくるもの】

毎日過ごす家だから「心地よい」空間にしたい。人気ファッションディレクター・櫛部美佐子さんの暮らしのセンスを高めるアイテムとは?

Chaos

ディレクター

櫛部美佐子さん

くしべ みさこChaosディレクター。「大人のための上質な日常着」をコンセプトに、’18年、「Chaos」をスタート。素材にこだわった洗練されたアイテムにエクラ世代のファンも多い。趣味の旅行から服づくりのインスピレーションを得ることも。

家に置くものは天然素材にこだわる

家に置くものは 天然素材にこだわる

リビングのソファや、ダイニングの椅子に置いているのは、旅好きな櫛部さんがメキシコから持ち帰ったクッション。染めを施していない天然の毛を用いた優しい色合いのモダンな柄。手織りの生地は肌ざわりも抜群。

パワーをもらえるアート作品

パワーをもらえる アート作品

3階にある仕事部屋の壁には、友人によるシルクスクリーン作品や、’70年代に流行した糸を用いたストリングアート、メキシコのお面などが、センスよく飾られている。アートと植物からパワーがもらえそうな部屋だ。

香りと音楽で心地よく整える

香りと音楽で 心地よく整える

アロマセラピーの勉強をし、石鹸づくりもしているという櫛部さん。仕事場の棚には、アロマオイルなどが並ぶ。右上はステイホーム中に購入した「sonos」のスピーカー。仕事をしながら音楽を聞く楽しみが増えた。

What's New

Feature
Ranking