表情筋が目覚める「美顔ワークアウト」でヤギだるみを解消!【「ブルドッグだるみ」と「ヤギだるみ」】

マスク下でサボっていた表情筋を引っぱりのばすことで目覚めさせる「美顔ワークアウト」を、考案者のパーソナルフェイストレーナー・木村祐介さんがご紹介! 今回は、ヤギだるみに効果的な美顔ワークアウトをピックアップ。
教えてくれたのは…
パーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん

パーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん

スポーツトレーナーとして活動を始め、「美顔ワークアウト」を考案。近著に『世界一効く 美顔づくりの教科書』(学研プラス)が。

《基本の姿勢》

肩に手をのせて、肩よりも前に胸を出し、胸を高く持ち上げた姿勢に。唇を縦長に開き、顔全体の筋肉を使って「う」の形に。顔全体の筋肉と引っぱり合うように唇を前に突き出す。額は外に開くように意識して。
基本の姿勢

基本の姿勢

基本の顔

基本の顔

《ヤギだるみ》

ヤギだるみ
頰の間延びと「タテ」化したほうれい線&マリオネットラインをケア。口輪筋(こうりんきん)と、口角を下げる口角下制筋(こうかくかせいきん)で引っぱり合う筋トレをすることで、口もとに「アイロンがけ」をする。
上唇で下唇をキューッと吸い込む

《step1》上唇で下唇をキューッと吸い込む

基本姿勢の「う」の口で、表情筋に刺激を与える。そのあと、上唇で下唇を内側に吸い込む。口角の下にハリが出て、タテに走っていたマリオネットラインが消えるのを確認。

下唇を吸い込んだまま唇をすぼませる

《step2》下唇を吸い込んだまま唇をすぼませる

上唇で下唇を吸い込んだまま、「う」の口をイメージして唇をすぼませる。このとき口角に凹(へこ)みができるように。あごが上がらないように意識して。

マリオネットラインを押さえ、さらに唇をすぼませる

《step3》マリオネットラインを押さえ、さらに唇をすぼませる

中指と人さし指の腹をマリオネットラインに当て、外側に向かって開くよう骨をプッシュ。STEP2よりもさらに唇をすぼませ、5秒間キープする。これを3回繰り返して。

  • 【美肌ベストコスメ大賞2020】肌悩み一掃!自分の肌がもっと好きになる

    私たちの生活が大きく変わった2020年。肌と向き合う時間も増えた一方で、気がかりばかりが目立つその肌に、美容を投げ出したくなっている人もいるかもしれない。でも実はそんな今年、化粧品の限界を超え、その悩みに目覚ましい答えを出す秀作が続々登場。人生100年といわれる今、大人の未来を明るく輝かせるコスメを、美容のプロが本気で厳選!

What's New

Feature
Ranking