ブルドッグだるみは「美顔ワークアウト」3STEPで解消!【「ブルドッグだるみ」と「ヤギだるみ」】

マスク下でサボっていた表情筋を引っぱりのばすことで目覚めさせる「美顔ワークアウト」。まずはブルドックだるみに効かせる「美顔ワークアウト」を、考案者のパーソナルフェイストレーナー・木村祐介さんが伝授!
教えてくれたのは…
パーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん

パーソナルフェイストレーナー 木村祐介さん

スポーツトレーナーとして活動を始め、「美顔ワークアウト」を考案。近著に『世界一効く 美顔づくりの教科書』(学研プラス)が。

《基本の姿勢》

肩に手をのせて、肩よりも前に胸を出し、胸を高く持ち上げた姿勢に。唇を縦長に開き、顔全体の筋肉を使って「う」の形に。顔全体の筋肉と引っぱり合うように唇を前に突き出す。額は外に開くように意識して。
基本の姿勢

基本の姿勢

基本の顔

基本の顔

《ブルドッグだるみ》

ブルドッグだるみ
頰の丸みの下垂と、「ハの字」ほうれい線を同時に解消。口を「お」の形にして筋肉を固定し、指の動作で衰えた筋肉を押さえて、ピン!と「肌のアイロンがけ」をするイメージ。
「う」の口から縦に開いて「お」の口に

《step1》「う」の口から縦に開いて「お」の口に

基本姿勢の「う」の口をつくってスタンバイ。前に突き出した「う」の口から、しだいに縦に細長く唇を開き、「お」の形に。

カギ形に曲げた人さし指を頰骨の内側に

《step2》カギ形に曲げた人さし指を頰骨の内側に

人さし指の第1関節と第2関節を曲げてカギ形に。「お」の口のまま、カギ形の側面を、頰骨の内側に引っかけるようにして当てる(鼻のわきからたどっていくとフックがかかる個所)。額を外に開く意識を忘れずに。

頰骨を横に引っぱり目を開け閉じする

《step3》頰骨を横に引っぱり目を開け閉じする

「お」の口のまま、フックをかけた人さし指で、頰骨を外側に開くよう、ゆっくりと引っぱる。その状態で、下まぶたを持ち上げて目を閉じる、開けるを3回以上繰り返して。

  • 【美肌ベストコスメ大賞2020】肌悩み一掃!自分の肌がもっと好きになる

    私たちの生活が大きく変わった2020年。肌と向き合う時間も増えた一方で、気がかりばかりが目立つその肌に、美容を投げ出したくなっている人もいるかもしれない。でも実はそんな今年、化粧品の限界を超え、その悩みに目覚ましい答えを出す秀作が続々登場。人生100年といわれる今、大人の未来を明るく輝かせるコスメを、美容のプロが本気で厳選!

What's New

Feature
Ranking