【50代の毛穴ケア】若いころとは違う!大人のお手入れで解決

20代のころに「詰まり」「黒ずみ」といった毛穴悩みと対峙してきた私たち。年齢を経て、その肌悩みは落ち着くかと思いきや、新たな毛穴トラブルが続々と押し寄せている現実。それはエイジングという抗えない事実と、この一年の生活習慣の変化という2大パンチが起因となるものだった! 若いころのケアとは違う大人仕様のお手入れで、ふっくらつるんと整った肌を目ざそう。

 

教えてくれたのは…
松倉知之先生

松倉知之先生

まつくら ともゆき●「松倉クリニック表参道」院長。20年以上美容医療に携わり、エイジング治療に精通。エクラ世代の毛穴の形状変化を診続けている。

 
①深刻化する「たるみ」と「詰まり」、その原因は?

「50代は真皮のコラーゲンや筋肉が弱ってくることで、主に頰の毛穴が楕円状に変化していきます。毛穴のまわりにある立毛筋も弱り、毛穴の形を支えている土台がこぞってゆるんでくる。そのため、いわゆる“たるみ毛穴”になってしまうのです」と松倉先生。

また最近増えている、大人の詰まり毛穴の原因は……?

「ずばり糖質過多です。皮脂を出すのは脂っぽい食べ物というイメージがあると思いますが、実は糖質が皮脂分泌に一番直結。今、Tゾーンの詰まり毛穴が気になっているかたは、コロナ禍でデリバリーが増えるなど食習慣が変わったり、ストレスで甘いものをとったり、糖質をとる機会が増えていませんか? そんな変化が新たな毛穴悩みを生み出しているのかも。ちなみに鼻の毛穴はたるみません。鼻は呼吸という生命維持活動をする器官のため軟骨で支えられ、たるみにくい構造。頰や鼻、それぞれの毛穴の構造や特徴に合わせたお手入れが50代には必要です」

幸いなことに、大人用の毛穴コスメが多く登場している今こそ、毛穴ケア再スタートの千載一遇の好機!

 
②事実! 50代は、第2次毛穴成長期だった!

以前からの毛穴悩みが深刻化してきただけでなく、50代になって、新たな問題まで出現してきた人が多数。若いころと今の毛穴を比べると、一体どんな変化が……?

■Jマダム®からもこんな声が…

「たるみ毛穴の進行スピードが40代後半から大加速。毛穴がつながってしわになった!?と思うほど」(53歳・医療関係)

「毛穴の大きさが年々大きくなってきている。これはたるみ毛穴なの? 詰まり毛穴の悪化なの?」(49歳・不動産)

「マスクをして1年以上。近年は気にならなかった詰まり毛穴が再発。つい押し出したくなります」(50歳・主婦)

20代と50代の毛穴を比べてみると…

20代の毛穴

【20代の毛穴】

ハリのある肌は毛穴の存在感が薄い。若く皮脂分泌量が多いため鼻のテカりは気になるが毛穴はそこまで目立たない。

50代の毛穴

【50代の毛穴】

20代のころは明らかになかった、流れるような頰のたるみ毛穴が出現している。また、この一年のストレスで食生活が乱れている人が多く、そのために皮脂過多になり、詰まり毛穴も多発しているそう。写真提供/松倉クリニック表参道
 

アラフィーならではの「毛穴ケア」のアップデートが、悩み撲滅の近道

アラフィーならではの「毛穴ケア」のアップデートが、悩み撲滅の近道!
ワンピース¥42,900/ボウルズ(ハイク) イヤリング¥33,000/ココシュニック

 
③「たるみ毛穴」は引き上げ+内からふっくらケア

「たるみ毛穴」は 引き上げ+内からふっくらケア

《Do》ゆるんだ真皮を立て直すため、内から外からコラーゲンケア

「肌の弾力に欠かせないコラーゲンなど真皮の線維は、酵素によって分解と生成を繰り返しています。加齢によって生成は減ってくるのに、なぜか分解を促す酵素は変わらない。その差異によってどんどん作られにくくなってしまいます。また、肌細胞の大もとである線維芽細胞が、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを生成していくためにも、必要な栄養素を与えてサポートする必要があります。代謝が落ちているエクラ世代は、代謝や生成を促すための手助けを、スキンケアとインナーケアの両方で行いましょう」(松倉先生・以下同)

《Don’t》日焼け、紫外線を過剰に浴びる&急激なダイエット

「コラーゲンを壊す原因として、紫外線の影響は大きいでしょう。線維を破壊して、皮膚の構造がくずれてしまいます。たるみ毛穴の原因となる真皮の弾力低下を避けるためにも、日焼け止めによる紫外線予防は一年中必要です。そして大人になればなるほど、急激なダイエットもおすすめしません。肌も一緒にやせてしまい、たるみの一因になってしまいます」

たるみ毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

毛穴ケアに無頓着でたるみが進行中……

毛穴ケアに無頓着でたるみが進行中……

「“ちゃんとケアをしなきゃ”と思いつつ、行動が伴わなかった自分。初めて外側×内側のケアを行って、肌の質感がふわっと変化したのを実感。水分量がアップして血流も改善したからかキメが整い、心なしか毛穴が目立ちにくく」(まりころさん)
たるみ毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

[Before]たるみと開きを併発。放置していたためどんどん毛穴が大きくなっていた。

[After]キメが整い、目立つ毛穴の数値は1363→1292と約100個減少。

デイリーケアには細胞活性のレチノールコスメを

コラーゲンの生成に欠かせない栄養素がビタミンA。コスメにはレチノールとして配合されている。線維芽細胞の分裂の正常化を促し、しわやたるみなどのエイジングケアのほか、肌の質感上昇にも作用。

レチノールコスメ3選

レチノール 10ml ¥1,760/チューンメーカーズ
不安定な成分であるレチノールをカプセル化し、肌へ浸透しやすい誘導体の処方に。シンプルで1品投入しやすい“原液”美容液。
レチノール 10ml ¥1,760/チューンメーカーズ
エンビロン モイスチャーACEオイル 100ml ¥9,020/プロティア・ジャパン
ビタミンAだけでなくビタミンE、そして次項でも紹介するコラーゲン生成の必須成分・ビタミンCまで配合したスキンケアオイル。
エンビロン モイスチャーACEオイル 100ml ¥9,020/プロティア・ジャパン
バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト5 20g(医薬部外品)¥14,740/SHISEIDO
レチノール研究の雄・資生堂が開発したしわ改善の有効成分、純粋レチノールを配合。美白有効成分まで配合し、あらゆる肌悩みに対応。
バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト5 20g(医薬部外品)¥14,740/SHISEIDO

【Point】引き上げながらレチノールコスメを塗布

【Point】引き上げながらレチノールコスメを塗布

【Point】引き上げながらレチノールコスメを塗布
たるみ毛穴の気になる部分を引き上げながら、しっかりと入れ込むように塗布。毛穴がきれいな状態なら、経皮吸収も促されやすく。
ブラウス¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

真皮コラーゲンの“おかず”ビタミンCコスメを投入

細胞の抗酸化に大きくかかわるビタミンC。実はコラーゲンの生成を促す役目も担っている。もちろんインナーケアとの両立がお約束だが、スキンケアでも濃度の高いビタミンCケアでサポートして。

ビタミンCコスメ3選

Cコンセントレートオイルセラム 20ml ¥5,940/ドクターケイ
ストレスにより肌内部で起こる微弱炎症に着目。3種類のビタミンC誘導体を中心に、ビタミンA、B、Eも配合した贅沢なビタミンカクテル。
Cコンセントレートオイルセラム 20ml ¥5,940/ドクターケイ
オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000/ロート製薬
ピュアビタミンCを限界濃度の25%まで配合した美容液が、浸透力を高めて進化。毛穴、シミ、ハリなどにマルチに働く。
オバジC25セラム ネオ 12ml ¥11,000/ロート製薬
VC100 エッセンスローションEX 150ml ¥5,170/ドクターシーラボ
高浸透ビタミンC(APPS)を高濃度配合した化粧水。浸透しやすい水溶性ビタミンCと油溶性ビタミンCの安定性を両立した処方。サポート成分としてナイアシンアミドや浸透発酵コラーゲンなどもIN。
VC100 エッセンスローションEX 150ml ¥5,170/ドクターシーラボ

【Point】ビタミンCは毛穴へ入れ込むように

【Point】ビタミンCは毛穴へ入れ込むように
肌をこすらないよう、手で包み込みながら肌に対して垂直にハンドプレスを。ビタミンCを奥深くまで届けるイメージで入れ込んで。
ブラウス¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

インナーケアで、弾力に必須なタンパク質を育てて

コラーゲンはもともとはタンパク質からできている。そこで、合成に欠かせない鉄・ビタミンCも一緒に補い、肌の弾力に欠かせないタンパク質を生成促進。
Dr.Takako’s Supplement the Protein 30包入り ¥4,860/TAKAKOスタイル
日本女性はタンパク質の摂取量がそもそも少ないので、肌や髪の原料となるプロテインやアミノ酸は積極的にとりたいサプリメント。少量でも効果がある処方で、ほかのサプリメントとの併用に相性がよい。
Dr.Takako’s Supplement the Protein 30包入り ¥4,860/TAKAKOスタイル
M’s sup plement Fe 60粒入り ¥6,156/松倉クリニック表参道
コラーゲンを生成するのに欠かせない鉄は、女性は月経等で不足しやすい栄養素。胃で吸収されやすいヘム鉄。疲れやイライラ解消にも。
M’s sup plement Fe 60粒入り ¥6,156/松倉クリニック表参道
リポカプセルビタミンC 30包入り ¥7,776/スピック
リポカプセル化したビタミンC。体内での吸収のしやすさ、効果の継続がしやすいなど、機能性の高いサプリメント。
リポカプセルビタミンC 30包入り ¥7,776/スピック

クリニックで一発逆転

超音波治療「ダブロ」でコラーゲンを増やす

超音波治療「ダブロ」でコラーゲンを増やす クリニックでケア

深い部分を刺激してコラーゲン生成を促進

「ダブロは超音波を用いて真皮とそのさらに奥、筋膜までターゲットにできる治療器。エネルギーが大きいため、大量のコラーゲン生成を促すことができるマシンです。コラーゲンの収縮反応が起き、施術1カ月後(After写真)に、一番高いリフトアップ効果が現れるのが特徴です」

【data】

松倉クリニック表参道

●東京都渋谷区神宮前4の11の6表参道千代田ビル9F

TEL:03・5414・3600 

https://www.matsukura-clinic.com

「ダブロ」顔全体¥165,000、頰¥111,000(どちらも初回限定割引などあり)

 
④「詰まり毛穴」は”面”と”点”で強力クレンジング

詰まり毛穴=皮脂の詰まり。本来であれば、皮脂分泌量が減るはずのアラフィー世代だが、特にここ一年のストレス生活で皮脂分泌量は増える傾向に。そこで潤いを守りながら、いらないものだけ落とすクレンジングを「広い面」と「細かい点」で使い分け、詰まりを選択的にオフ!
「詰まり毛穴」は “面”と“点”で強弱クレンジング

《Do》保湿メイクオフ×ピンポイント洗顔。糖質オフのインナーケアも同時に

「毛穴の詰まりをとるためには“洗う”ケアが欠かせませんが、大人はとりすぎに注意しましょう。必要な皮脂まで取り去りすぎるとどれだけ手厚く保湿しても補いきれません。毎日の全顔クレンジングはクリームやミルクなど、洗浄力と保湿力が両立されているものを選択。そして週1回、詰まりが気になる部分にだけピンポイントのディープクレンジングを。さらに皮脂量を減らすために、糖質のとりすぎにも留意すること! 根本の食事から見直さないと、洗うケアをがんばるだけでは詰まり毛穴解消には追いつけないことを肝に銘じて」(松倉先生・以下同)

《Don’t》角栓の押し出しケア&さっぱりすっきり洗顔

「一番ダメなのが角栓を押し出すケアです。強くやりすぎると真皮を傷つけ、ぽっかりと穴があいたようになり、復元不可能になってしまいます。また汚れを落とすためにオイルクレンジングを使いがちですが、肌に残留したオイル成分が酸化し、毛穴に悪さをすることも。大人の詰まり毛穴対策は、あくまでも慎重に。若いころのような激しいケアは禁物です」

詰まり毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

マスク生活の1年間で詰まり毛穴が復活

マスク生活の1年間で詰まり毛穴が復活

「20代から詰まり毛穴を気にしてケアを続けていましたが、昨年はお休み。すると詰まりや黒ずみが復活。今回、肌質に合ったのがIゾーンのスペシャルケア。直後からツルンとむき卵肌のような仕上がり。初めての感覚でした!」(グラさん)
詰まり毛穴にお悩みのJマダムが3週間チャレンジ

[Before]継続ケアの効果で同世代平均よりはいい状態。

[After]毛穴、キメ、しわが改善。特にキメの乱れは873→737と大幅減少し、毛穴の目立ちも減少。

ミルク、クリーム、バームのとりすぎないクレンジングを

ミルク、クリーム、バームなど、メイクや汚れの吸着力がありさらに保湿力の高いベース剤のクレンジングを使用すること。“W洗顔不要”と記載があるもの以外は、保湿力の高い泡洗顔を併用。
トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3,240/カバーマーク
しっとり洗いあがるミルク状ながら、しっかりメイクもするっとオフできる洗浄力が人気のロングセラー。
トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3,240/カバーマーク
インフィニティ プレステジアス クレンジング バーム 120g ¥6,600(編集部調べ)/コーセー
フォンダンショコラをヒントに、肌でとろける感触を再現したバーム状クレンジング。肌を柔らかくする効果もあり、毛穴の汚れも浮き上がりやすい。
インフィニティ プレステジアス クレンジング バーム 120g ¥6,600(編集部調べ)/コーセー
コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n 150g ¥11,000/コスメデコルテ
スキンケア成分で汚れをオフする極上のクレンジング。メイクオフと保湿を同時にできるので、乾燥が気になる人に。
コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリーム n 150g ¥11,000/コスメデコルテ

【Point】気になる部分は《微振動》クレンジングを

【Point】気になる部分は《微振動》クレンジングを
詰まりが気になる部分は、指を電動歯ブラシのごとく音波振動レベルに細かく揺らし、毛穴に入り込んだ汚れをしっかり浮かせる。
ブラウス¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

皮脂分泌の多いIゾーンのみ、週1回の集中洗浄を

大人でも皮脂分泌が多いおでこ→鼻→あごのIゾーン。皮脂詰まりを起こしやすいこの部分だけ、専用クレンザーまたは優しいスクラブなどで、週1回ピンポイントの毛穴オフケアを。
アスレティア スムーススクラブウォッシュ 120g ¥4,950/アスレティア
クレイ×スクラブというダブルのエクスフォリエイティング効果で、すっきりと毛穴の詰まりを取り去る。さわやかなハーブの香り。
アスレティア スムーススクラブウォッシュ 120g ¥4,950/アスレティア
ポア クレンジング セラム 50ml ¥4,400/SUQQU
ぬれた肌に使用する毛穴オフ用エッセンス。2~3分、気になる部分にクルクルなじませ皮脂や汚れを吸着。
ポア クレンジング セラム 50ml ¥4,400/SUQQU
カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ 130g ¥2,750/カネボウインターナショナルDiv.
モロッコ溶岩クレイが汚れを吸着。なめらかなスクラブで角質をオフ。乾いた状態でIゾーンにのせれば、毛穴ケアのスペシャルマスクとしても。ペースト状で密着力が高いのもポイント。
カネボウ スクラビング マッド ウォッシュ 130g ¥2,750/カネボウインターナショナルDiv.

【Point】詰まり毛穴対策は顏の中心だけに!

【Point】詰まり毛穴対策は顏の中心だけに!
皮脂分泌が減ってくるエクラ世代。過度なスペシャルケアは乾燥と背中合わせ。ピンポイントのケアはIゾーンだけを必ず守って。
ブラウス¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)

インナーケアで肌の新陳代謝を上げる

皮膚を丈夫にし皮脂代謝をコントロールするビタミンA。新陳代謝を促し、抗酸化にかかわる栄養素が亜鉛。2つの栄養素の相乗効果で、毛穴悩みにアプローチを。
M’s supplement A 120粒入り ¥12,744/松倉クリニック表参道
肌や粘膜に働きかけ、皮脂代謝にもかかわるビタミンAは、たるみ毛穴だけでなく、詰まり毛穴悩みでも重要な栄養素。
M’s supplement A 120粒入り ¥12,744/松倉クリニック表参道
M’s supplement Zn 60カプセル入り ¥6,480/松倉クリニック表参道
ビタミンAと同時にとることで、細胞の新陳代謝を促進。
M’s supplement Zn 60カプセル入り ¥6,480/松倉クリニック表参道

 
⑤美プロの毛穴ケア

美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

うかい きょうこ●美容ジャーナリスト。美容誌のエディターを経て独立。詰まり毛穴ケアを10代から続け、つるつる美肌をキープ。

《達人ルポ》美容ジャーナリスト・鵜飼香子さんの毛穴ケアをのぞき見

強い圧をかけなくても詰まり毛穴を落とす方法

「マスクをするようになって角栓が増えたと実感。毎日詰まり毛穴のケアをしています。ただ、大人の毛穴悩みは慢性炎症で悪化するので摩擦は厳禁。“微振動”洗顔やピールオフパックなどで、負担をかけないように優しくオフします。その後、きれいになった毛穴をキープするためシートマスクなどで保湿ケア」(鵜飼さん)

ももぷり フレッシュピールオフパック 20ml(限定品)¥385/BCL

古い角質もオフしてつるすべ肌に

「一瞬で毛穴詰まりがきれいになるので“深追い”しなくてすみます」(鵜飼さん・以下同)。剝がすタイプのマスクだが、毛穴ケアと同時に保湿ケアも。 ももぷり フレッシュピールオフパック 20ml(限定品)¥385/BCL

コスメアカデミア セラムマスク 28ml×5枚 ¥9,900/グランセル

高保湿マスクで美容成分をチャージ

「毛穴ケア直後はシートマスクを。毛穴がキュッと締まり、高め安定肌を保てます」。琉球大学の再生医療の研究機関が開発したヒト幹細胞コスメ。 コスメアカデミア セラムマスク 28ml×5枚 ¥9,900/グランセル

ゲルクリーム アドバンスト 30g ¥4,950/ワントゥワンビューティ ライト

肌全体の弾力UPもぬかりなく

「パーソナライズケアを始めて肌のハリがアップし、毛穴もふっくら目立たなく」。90通りの組み合わせから、自分の肌に合う製品でケア。 ゲルクリーム アドバンスト 30g ¥4,950/ワントゥワンビューティ ライト

▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 50代の肌はもっと輝く「透明感のある肌」の育て方

    大人になるにつれて失われていく最も大切な印象は"透明感"にある。凛としたたたずまいも、思わず惹きつけられる肌の美しさも 透明感なくしては語れない。だからこそ、大人はどう育て、どう愛していくかが重要。その手立てを松本千登世さんと考える。

What's New

Feature
Ranking