リビングはオリンピックモード

*リビングに子供たちの大好きなキャラクター登場でほっこり*
今回のオリンピックは日本で開催されているので、時差もなく、テレビでの応援がしやすいですね。
頑張れ日本!
それに伴い、我が家のリビングダイニングの一角も少しオリンピックを意識してみました。
リビングはオリンピックモード_1_1
リビングはオリンピックモード_1_2
まずは我が家の夏の風物詩。
割と大きめのダイニングテーブルにも負けないドウダンツツジがセンターにドーン。
我が家好みの枝ぶりが入荷すると、お花屋さんから連絡が入り、届けてくれます。

それでは早速
オリンピックモード① クマの置物
リビングはオリンピックモード_1_3
よく見ると、五輪のマークとモスクワ(МOCKBA)とロシア語表記が書いてあります。
1980年モスクワオリンピック当時の物になります。

これはモスクワに住んでいた時に蚤の市で購入したものです。

アンティークは1点ものなので、出会いは大切ですよね。
ある人にとっては、何でもない物が、
別のある人にとっては、心を鷲掴みされるほど魅力的な物だったりします。


オリンピックモード②
リビングはオリンピックモード_1_4
壁にはモスクワオリンピック当時のキャラクター、クマのMISIA。
サッカーボールを持ってます。
MISIAの腰には五輪マークのベルトが巻かれています。

オリンピックモード③
出窓にもクマのMISIA
リビングはオリンピックモード_1_5
リビングはオリンピックモード_1_6
どれも蚤の市で購入したものになります。
子供たちはロシアで大きくなったようなものなので、ロシアは第二の故郷です。
その頃からクマのMISIAは家族みんなが大好きなキャラクターでした。
久々我が家のリビングに登場したMISIAに、すっかり大きくなった子供たちから
「わあ、MISIAじゃん、可愛い」
「わあ、ここにもMISIAがいるじゃん」
と懐かしむ声が聞こえ、
たまに、MISIAの頭をポンポンと叩く子供たちの姿にホッコリしています☺️。

今回 東京オリンピックのキャラクターである
ミライトワやソメイティのグッズもいつかアンティークになるんですよね。
そして、あの時はコロナ禍で本当に大変だったなぁと振り返り、コロナが終息した世の中に幸せを感じていたいものです。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。
はなのこ

はなのこ

東京都在住で役所勤務です。主人は単身赴任3年目に突入。社会人の息子と大学生の娘でワイワイ生活中です。3年前から娘と共にK-POPにハマり、現在韓国語の勉強中です。宜しくお願いします。

Instagram:84shigemon

What's New

Feature
Ranking
Instagram