世界を魅了した、幾何学模様の画家ピート・モンドリアン

〜世界を魅了したイヴ・サンローランワンピースの幾何学模様の画家、ピート・モンドリアンの個展に行ってきました。〜
皆さん、ピート・モンドリアンはご存知ですか?



この色合わせ、エクラ世代なら知っているはず。

…と言っても、私もリアルには見た事ありませんでした。

ギリギリ生まれてないので知らないはずなのに見た事のある、デザイン。


時代は移り変わっても古臭さを全く感じない、あの幾何学模様は、なんと!60年代ファッションになるんですね。

ひょー!
今見ても、とてもお洒落でビックリです。



先日、そのピート・モンドリアンが生誕150年と言う事で豊田美術館へお友達と行って来ました。

世界を魅了した、幾何学模様の画家ピート・モンドリアン_1_1
そうなんです、今回も、お着物で。うふっ

9月初旬という事で私はギリギリ浴衣。

もう今年は最後になるでしょうね。
けど本当は浴衣が好き過ぎて、1年中着たい私です。


真ん中の私はTsumori Chisato の浴衣。

友人2人は、ちゃんとモンドリアンを意識してのお着物。

こういうテーマに沿ったお洒落はお着物ならでは。
洋服だと出来ない事も、着物なら出来ます。


そして、そんな友がいる幸せ。

好きな物が一緒のお友達がいる事は至福ですな。



展示品は写真を撮る事が出来なかったのですが、意外とあの柄は少なく、抽象画ばかりでした。

ちょっと残念。


私はどっちかと言うとポップな絵が好きなんです。
キースヘリング、ジャン・ミチェル・バスキア、アンディウォーホル。
ま、有名どころしか知りませんけどね。www

あの色使いの洪水にどっぷり入ってみたかった。


でも、さすが世界の豊田市。

美術館もとってもキレイ。


随所にアート作品があって建物自体、とても魅力的。

世界を魅了した、幾何学模様の画家ピート・モンドリアン_1_2
世界を魅了した、幾何学模様の画家ピート・モンドリアン_1_3
そろそろ、芸術の秋です。

皆さんも芸術のみならず、食欲、読書…あれ?他何あったっけ?笑


空もずいぶん高くなってきました。

短く意外に雨の多い秋を楽しみましょうね。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
keiko

keiko

愛知県在住。主人、長男、長女、わんこの4人家族です。ナンタケットバスケット、フラワーケーキ制作、お着物が大好き。ファッションは表現方法の1つです!でも1番はくちゃくちゃの笑顔です!

Instagram:kerokerko0111

What's New

Feature
Ranking
Instagram