【エイジングケア※1のエキスパート「ドモホルンリンクル」の魅力を紐解く】小林ひろ美さんが回答!“貯水肌”の秘訣は根本ケアにあり

PR
年々肌のエイジング悩みが増え、スキンケアは響かなくなり、お手入れに行き詰まってしまった……という人こそ必見! 自らの肌も不死鳥のごとく蘇らせ、57歳にして驚異の美肌をキープする、美容家・小林ひろ美さんが「ドモホルンリンクル」の魅力を紐解きながら、エクラ世代が必要とする美肌の本質を見据えたケアをレクチャー。

美肌の根本にアプローチする発想。
うるおう肌体力を鍛える
「ドモホルンリンクル」

美肌の根本にアプローチする発想。 うるおう肌体力を鍛える 「ドモホルンリンクル」

自然界の生命エネルギーを活かして肌本来の力を立て直すという発想と、先端のサイエンスをかけ合わせたスキンケアシリーズ。根本へのアプローチで、変わりゆく環境から肌を守りつつ、様々な肌悩みに先回りケアを展開。
(左から)ドモホルンリンクル 保湿液 120㎖¥5,500・ドモホルンリンクル 美活肌エキス※2 30㎖[医薬部外品] ¥11,000・ドモホルンリンクル クリーム20※3 30g[医薬部外品] ¥14,300・ドモホルンリンクル 保護乳液 100㎖ ¥5,500/再春館製薬所

※ 1 年齢に応じたお手入れのこと

※ 2 販売名:ドモホルンリンクル 薬用美容液b

※ 3 販売名:ドモホルンリンクル 薬用クリームb

小手先ではない、肌の抜本的改革が必要

鏡をのぞくと、乾燥が激しくハリも失われ、ツヤも透明感もない……尽きない肌悩みにお手入れが行き詰まりがちなエクラ世代。
「加齢やホルモンバランスの変化により次々現れるエイジングサインや効きが悪い肌に焦り、振り回され、ついスペシャルケアに飛びつきがちな年代ですよね。でも、エクラ世代に大切なのは基本ケアによる抜本的な改革! 一番にすべきは、ベーシックなスキンケアできちんと肌をうるおしつつ、自らうるおいをキープできる本来の力を取り戻すことです」と小林さん。

長年にわたる日焼け肌を謳歌したツケに見舞われた32歳、次々とエイジング悩みが押し寄せ飲み込まれそうになった52歳。肌老けのブラックホールに落ちるたび、基本を疎かにせず、根本の肌体力を立て直さなければ、加齢の波に太刀打ちできないと、実感したという。

ドモホルンリンクルは、まさにそんな肌の根本を見据えた発想のスキンケア。「だから一時しのぎのケアに終わらず、肌が芯から鍛えられるよう。続けるほどに柔らかく響きのいい肌に整って、様々な肌悩みに対抗できる、うるおう力をサポートしてくれるんです」。

お手入れの迷子になっている、悩みの多さにきれいをあきらめがちという逆境時も、美肌の本質を追求したドモホルンリンクルなら解決の糸口が見えてくるはず。
Profile 美容家 小林ひろ美さん
ブラウス¥45,100/フィルム(ディーネロ) ピアス¥14,300/シーオ
Profile
美容家 小林ひろ美さん

57歳。ルーティンに陥りがちなケアを楽しみながらできる美容へと変える美の達人。50代の奇跡と評される美肌は業界随一。名品コスメ発掘の目利きでも。

美肌の根本を見据えたぶれないスキンケア

「ドモホルンリンクルと出合ったのは10年前。肌の根本にアプローチして、シワやシミ、乾燥などが気になる肌を全面的に底上げしていくという、その発想に共感したのを覚えています。そして最近、リニューアルを経たドモホルンリンクルを使わせていただき、正直、驚きました。化粧水は以前よりも肌になじんでうるおいが行き渡りますし、使いやすさがアップするなどより充実した内容に。顧客の声に耳を傾け、寄り添いながら進化している証拠だなあと。これからの人生100年時代、美肌の根本を見据えながら、時代を反映したベストをつくしてくれる、そんな軸のぶれないスキンケアがかたわらにあれば心強い、そう思います」―― Hiromi Kobayashi

 

ただ与えるだけでは終わらない
根本から貯水肌へ。
ドモホルンリンクル[基本4点]の魅力

あらゆる肌悩みの引き金となるのが、乾燥。だからこそ、ドモホルンリンクルの[基本4点]のスキンケアは、うるおいを与えるだけでなく肌のうるおう力にも着目し、根本から見据える設計。そう、肌体力が弱まった大人の肌にこそうれしい設計なのだ。きっと「一度は見たことがある」という人も多いと思うが、実はエイジングケアのパイオニアであったり、時代やニーズに応えるサイエンスを搭載すべくこまめにリニューアルを繰り返していたり、さらには、一品ごとに役割をもったパフォーマンスを最大限に発揮するためのユニークなステップであったりと、知るほどに納得と魅力の宝庫。いつものお手入れに満足がいかなくなった人こそ、ぜひ一度! 肌本来の力を覚醒し、うるおいで満たされることこそ求めていたことだと、気づくはずだから。
ドモホルンリンクル[基本4点]の魅力

(左から)
うるおいの通り道を整え、隅々まで満たす
保湿液

とろみがあるテクスチャーなのに、すっと浸透※4。水分の通り道を柔らかく整え、独自のコラーゲン※5やヒアルロン酸※6成分で、たっぷりのうるおいを届ける。120㎖ ¥5,500/再春館製薬所

美白※7とシワ改善に働く、肌を活き活きと導く美容液
美活肌エキス

その名のとおり、肌本来の力を覚醒するようなパワフルさ。みずみずしい美容液で、透明感とツヤがあふれる活き活きとした美活肌へ。30㎖[医薬部外品] ¥11,000/再春館製薬所

肌の根本からハリを支える、シワ改善の名手
クリーム20

ブランドを代表するクリームは20代目。美白・シワ改善もかなえるクリームへ進化。有効成分※8が真皮層にまで溶け込む。30g[医薬部外品] ¥14,300/再春館製薬所

うるおいのバリアで覆って悩みを寄せつけない、お護り乳液
保護乳液

減少するセラミドや皮脂のバランスを整え、外部刺激から肌を護りながら、うるおいで密封。朝使用にも最適な化粧くずれしにくいベタつきのなさ。100㎖ ¥5,500/再春館製薬所

日々、基本のステップをていねいに 行うことの大切さ、そして 威力を改めて肌で感じとる

「日々、基本のステップをていねいに行うことの大切さ、そして威力を改めて肌で感じとる」―― Hiromi Kobayashi

魅力1 貯水肌へ導く根本ケア発想

ドモホルンリンクルは、肌悩みや年齢別に対応したラインはなく、たった8点のワンラインのみ。その理由はすべての肌悩みの根本原因はただひとつ、肌体力の低下と考えているから。だからこそシワやシミ※7などの悩みへの対処だけでなく、肌体力を鍛えるアプローチを展開。貯水できる肌へと根本から目指していくのだ。

魅力2 日本初※9のコラーゲン成分を配合したブランド。高い保湿力を発揮するコラーゲンへのこだわり

肌の約70%を占め、最も有名な美容成分のひとつ、コラーゲン。今から47年前の1974年、エイジングケアという言葉がなかった当時に、このコラーゲンを原料として初めて化粧品に配合したのが、実はドモホルンリンクルなのだ。現在もタイ沖で育った天然の鱧(はも)※10をはじめ、貴重な高麗人参の長白参(ちょうはくじん)※11やチューリップ※12など原料を吟味し、惜しみなく配合している。

魅力3 独自の生育方法や潜在力を引き出す技法でとことん肌に活かす

人が本来もつ力を後押しできる成分を、世界中から探り当て肌に活かす。ただ、ナチュラルコスメと一線を画す点は、先端の科学によって自然の力を引き出す工夫がなされていること。料理にたとえるなら、素材の生育から採取、調理方法にまでこだわったいわばスペシャルメニュー。植物のポテンシャルを引き出す追求がなされている。

※4 角層深部まで

※5 配合目的:保湿・肌をなめらかにする

※6 配合目的:肌にうるおいを与える

※7 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

※8 ナイアシンアミド(醗酵)

※9 TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ。日本通信販売協会正会員会社が対象

※10 配合目的:保湿・肌をなめらかにする・肌にハリを与える

※11 配合目的:肌をすこやかに保つ・肌にハリを与える

※12 配合目的:肌アレを防ぐ・肌にハリを与える

 

うるおいの引き込み力を
上げる「泡の柔肌パック」

硬くなった肌をほぐして柔らか肌へ

「貯水肌をつくるためにもうひとつ欠かせないのは、スキンケアを引き込む肌の態勢ができているかということ。せっかくよいものを使っても、硬い紙のように肌がゴワついていたら浸透していきませんから。理想は、『もちっと吸いつく柔らかな肌』」と小林さん。
そんな肌には、うるおいの引き込み力を上げる泡の柔肌パックがおすすめ。濃厚泡でみっちり肌を密封することで自分の体温によるスチーム効果で蒸らしながら、ダメージオフ。柔らかいもっちり肌へと導いてくれる。
「体験したことのない弾力泡は密着力が高く、ながらケアにも最適だし、お手入れが楽しくなりますね。泡状なので、目もとや口もとギリギリまで、ケアできるのも魅力!」(小林さん)
泡の柔肌パック
濃厚な泡で洗顔後の肌を包んで蒸らし、あとから使う化粧品の受け入れ態勢を整えてくれる。リニューアルにより、皮膚が薄くなることで水分が保てなくなる現象“菲薄化(ひはくか)”にも新着目。80g ¥13,200/再春館製薬所
「生クリームのような泡にミチッと覆われ、うるおいが密封されるよう。みるみる柔らかく♪」―― Hiromi Kobayashi

「生クリームのような泡にミチッと覆われ、うるおいが密封されるよう。みるみる柔らかく♪」―― Hiromi Kobayashi

[基本4点]を活かす!「ダブル洗顔」+日中ケア

[基本4点]を活かす![ダブル洗顔]+[日中ケア]

洗顔時の摩擦や強い洗浄力で肌にダメージを与えていたり、日中、外的刺激を受けた肌がマイナス状態だと、せっかくの[基本4点]の効果も半減。「ダブル洗顔」と[日中ケア]なら、[基本4点]のパフォーマンスが高まる肌へとスタンバイ。(右から)厚みのあるテクスチャーが摩擦から守りながら、しっかりメイクオフ。化粧落としジェル110g ¥5,500・泡がきめ細かく、毛穴の奥まですっきり洗い上げる。洗顔石鹸 110g ¥5,500・凹凸や色ムラ、くすみを補整し、瞬時に自然なツヤ肌に導く日中クリーム。光対策 ドレスクリーム SPF50+/PA++++ 25g ¥5,500/再春館製薬所

information
\目指したいのは小林ひろ美さんのうるおい肌/

まずはお試しセットで美肌の根本から整えるお手入れを!

まずはお試しセットで美肌の根本から整えるお手入れを!

驚異のリピート率を誇るドモホルンリンクルの実力を肌で体感する機会![基本4点]と[準備3点]日中ケア]を含めた全8製品、約3日分の「無料お試しセット」(送料無料・3日前後でお届け)。申し込みは、下のリンクやフリーダイヤルから。

問い合わせ/再春館製薬所 0120・444・444(8:00~22:00 年中無休)

What's New

Feature
Ranking
Instagram