【どっぷり韓国ドラマ!】大人が沼落ち必至の韓国ドラマベストセレクション《後編》

「最近、何見た?」をアナウンサーに医師、美容家、タレントまで韓流ラバーたちに聞いた! それぞれの視点から語る愛あふれるコメントとともにおすすめの激愛する韓国ドラマを厳選してご紹介。

“沼の住人”韓国ドラマLOVERはこの人たち!
(五十音順)

フリーアナウンサー 大神いずみさん

フリーアナウンサー 大神いずみさん

’02年、興味はなかった『冬ソナ』を、人気の秘密が知りたくて1話見たら徹夜で一気見、ズブズブに。恋愛ものより家族もの、宮廷や法廷ものが好き。覚える韓国語は時代劇のセリフから。ソウルで使うと現地の人に大ウケに。
総合内科専門医 おおたわ史絵さん

総合内科専門医 おおたわ史絵さん

’16年「ミヤネ屋」の宮根氏からすすめられて見た『モンスター』がファースト韓ドラ。物語のワクワク感、俳優の演技力に圧倒され、主演のカン・ジファンは今も好き。近著に『母を捨てるということ』(朝日新聞出版)。
美容家 君島十和子さん

美容家 君島十和子さん

『花郎』など時代ものからスタート。衣装の美しさ、俳優陣の層の厚さ、楽曲のすばらしさに感動。『愛の不時着』は3日でコンプリート。しばらくヒョンビン沼に。今はパク・ソジュンの演技と女優陣の美しさが元気の素に。
美容家 小林ひろ美さん

美容家 小林ひろ美さん

周囲の韓ドラ好きの親切サポートのもと、幾度も挫折を繰り返し、やっとたどりついた『梨泰院クラス』。以前どハマりした『私の頭の中の消しゴム』以来、復讐に燃えるパク・セロイに夢中に。好物はハードサスペンス系。
タレント 渡辺満里奈さん

タレント 渡辺満里奈さん

『愛の不時着』で沼落ち。続いてパク・ソジュンを追い、コン・ユを追う……、休みなく見続ける毎日。ロマンスから社会派まで幅広いエンタメに終わりなし。週刊文春WOMAN連載「『大人の女史会』にようこそ」最新号発売中。
人工知能研究者 黒川伊保子さん

人工知能研究者 黒川伊保子さん

脳機能論の立場から、自然言語解析に取り組む。最新刊は『職場のトリセツ』(時事通信出版局)。’22年春には成熟した大人のための『恋のトリセツ』(河出書房)も発売予定。

『キム秘書はいったい、なぜ?』

『キム秘書はいったい、なぜ?』
© STUDIO DRAGON CORPORATION

甘い恋愛系が苦手な私でもどっぷりと浸れました。いやな役がいないのもいい!(小林ひろ美さん)
「パク・ソジュン演じるツンデレ御曹司の非の打ちどころがないかっこよさと、パク・ミニョン演じる敏腕秘書のからみが小気味よく。ヘビーなところがなく、軽く見られるのもおすすめできるポイントです」(小林ひろ美さん)。今をときめく2大スターの大ヒットラブコメディ。ソジュンのナルシストぶりもキュート。U-NEXTで配信中。

『パンドラの世界〜産後ケアセンター〜』

『パンドラの世界〜産後ケアセンター〜』
© CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

自分の子育てを振り返り、号泣ポイント満載。かたわらで一生懸命ご機嫌をとる夫の苦悩やパパ友の友情も笑えてしまう。(大神いずみさん)
産後ケアセンターを舞台に出産と育児を描く異色のドラマ。『出産っていつの話!? な年齢になった今だからこそ、よけいに響く物語。最後の院長の言葉に「私も迷いながら子育てしてたんだな〜』って、じわじわ涙が」(大神いずみさん)。DVD(Vol.1〜4)好評レンタル中(Vol.5〜8は’22/1/7レンタル開始)。発売元/ACM、販売元/カルチュア・パブリッシャーズ

『サバイバー : 60日間の大統領』

『サバイバー : 60日間の大統領』

他者のため、社会のために言葉を紡ぐ主人公の姿に胸を打たれる。人間ドラマとしてあまりにも秀逸。(黒川伊保子さん)
「とにかくおもしろい。愚直なまでに誠実な学者が、ひょんなことからテロで混乱する韓国の大統領になってしまい、国を立て直していく物語。主人公の私欲がない純粋な目で見ることで、“政治”のゆがんだ姿が浮き彫りに。さらに、サスペンスの仕掛けが二重三重に張りめぐらされており、その点でサスペンス好きにもたまらないはず」(黒川伊保子さん)。米人気ドラマをチ・ジニ主演でリメイク。Netflixシリーズ『サバイバー : 60日間の大統領』独占配信中。

『サイコだけど大丈夫』

『サイコだけど大丈夫』

ソ・イェジの、人間とは思えないスタイルと、衣装のかわいさに眼福。全部見終わると、なぜか心がほぐれます。(君島十和子さん)
自閉症の兄と必死で生きてきた保護士と童話作家のヒーリングロマンス。「キム・スヒョンの清潔感あふれる美しさ、少年から大人に成長する姿が好感度MAX。ヒロインの美しさも回を追うごとに研ぎすまされる。社会性も人間ドラマもサスペンスも恋愛も全部盛り込みながら、見終わるとなぜか心ほぐれる作品です」(君島十和子さん)。Netflixシリーズ『サイコだけど大丈夫』独占配信中。

What's New

Feature
Ranking