京都、六波羅密寺で2022年の開運推命おみくじを頂きました

京都市東山区にある六波羅密寺では生年月日と性別から一年の運勢をうかがう「開運推命おみくじ」を頂くことができます
こんにちは
チームJマダムのマサコです
空也上人といえば、開いた口から六体の仏様が出ているお姿の木像が有名。
歴史の教科書に載っていることも多く記憶にある方も多いのではないでしょうか。

そんな空也上人により開創された六波羅密寺。
言葉の西国三十三所観音霊場、第17番の札所でもあります。
京都、六波羅密寺で2022年の開運推命おみくじを頂きました_1_1
六波羅密寺
誕生日と性別だけでみる、おみくじ
おみくじといえば、六角柱を振って木棒に記された番号のお札を頂くスタイルが多いですよね。
六波羅蜜寺では生年月日と性別で既に番号が決まっています。
受付前に置かれた番号帳から自分の番号を探し受付で伝えると、本年2月4日~翌年2月3日(節分から翌年の節分)までの1年間の運勢が綴られた、おみくじを頂けます。(400円を納めます)

その時々の運で吉凶が変わるわけではないので、一年の指針として生活に役立てられる方も多いそう。私も、このおみくじの存在を知って以来、10年連続で六波羅密寺に通っています。
京都、六波羅密寺で2022年の開運推命おみくじを頂きました_1_2
過去9年のおみくじと、2022年度のおみくじ。 毎年手帳に挟んで、ふとした時に読み返すと、その時々のヒントになる言葉を見つけることも出来ます。
10年連続でも、同じおみくじに当たることは一度もなし
一説では100通りのおみくじが有り、生涯、同じおみくじに当たることはないのだとか。
確かに人生も、変わり映えしない年月と思えても、解像度をあげてみれば一年ごとに違うもの。
毎年、違うお札が頂けることも、このおみくじが多くの方に愛されている理由かもしれません。
盛運衰運に関わらず、常日頃から陰徳を積む
運気が良い時もあれば、悪い時もあり。
おみくじの最後に「盛運衰運に関わらず、常日頃から陰徳を積む」大事さが記されています。
運気が良い時は奢らず、運気が低迷な時は腐らずですね!

ちなみに2022年の私のおみくじには、本業の合間に興味のある事に没頭して良いとのこと。
エクラのブログ、Go!Go!といった感じでしょうか(笑)

2022年も日々の感動や、体験をブログに綴っていきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
京都、六波羅密寺で2022年の開運推命おみくじを頂きました_1_3
六波羅蜜寺へのお詣りの後は少し足を延ばして清水寺へ。自撮りしたら左右逆だ(笑)
六波羅蜜寺の開運推命おみくじは、郵送でも受け付けされています。
空也上人像や平清盛像など平安から鎌倉の歴史にまつわる文化財も多数、安置されていますので、お詣りもオススメ。
詳しくは六波羅蜜寺のHPをご覧くださいね。
マサコ

マサコ

兵庫県在住の独身OL。日本酒、ワイン好きでありながらスイーツにも目がない甘辛両党派。映画、旅行が大好き。関西を中心に美味しい時間、楽しい時間、映画のお話などワクワクする日々の体験を綴っていきたいです。

Instagram:masako.ii

What's New

Feature
Ranking
Instagram