50代女性におすすめ!「使うべき理由」のある日焼け止め下地3選【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#23】 

今年も紫外線の気になる季節がやってきました。しみやソバカスをつくりたくないのはもちろん、紫外線ダメージでシワがふえたりするのもイヤ。とはいえ、世の中に、日焼け止めアイテムはピンからキリまでたくさんありすぎてどう選んでいいのかわからない………。そこで50代女性にこそ頼ってもらいたい、「使うべき理由」のあるアイテムを3つに絞ってご紹介します!
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
日焼け止め、日焼け止め効果もある化粧下地、UVケアアイテム……。いろんな呼び方や、役割があるけれど、要するに、肌を紫外線から守って、かつ、美しくみせてくれることがいちばん肝心なところ。
50代におすすめの日焼け止め
「とりあえずSPFが高いのを選べばいいよね」「安くて便利なの、たくさんあるよね」って思うでしょ?確かにいいものはたくさんあるんです。でもしっかり選べば、その差は必ず肌に出ます。
大人の肌、特に50代前後の女性の肌のためには「オサニャイ的には、これがおすすめ!」という、理由のあるものを3つに絞りました!

みなさんに、コレ、選んでいただきたいわ!
アディクション スキンプロテクター カラーコントロール

理由1.UVケアしながら、黄ばみがちな大人の肌を「補正」してくれるから

アディクション スキンプロテクター カラーコントロール 001 Fair Lavender 30g SPF40 PA+++ ¥4,180/アディクション ビューティ
本来の肌の色が明るかった人も暗めだった人も、いやおうなく、うっすら黄ばんでくるのが40代以降。いや、黄ばみというより、にごり? オサニャイも透明感がほしいです。お金で買えるものなら買いたいです、透明感。

こちらは、SPF40の高いUVカット効果も備えた、カラーコントロール下地。日焼け止め効果と色補正効果、一石二鳥!全4色ですが、大人の肌におすすめなのがこのラベンダーです。ラベンダーカラーの得意とする補正効果は「透明感アップ」と「黄みを抑える」こと。ほらね、大人にはこれが大事じゃない?これが私がラベンダーを推したい理由です!

これからの季節、ファンデーション前の下地として、これを仕込んでみてください!「ラベンダーなんて、顔色が悪く見えそう」という心配はご無用。カラーコントロールといっても、色そのものではなく、光ですから。肌が自然な感じで明るく輝くはず。

こちらの製品、美容液91%配合でなめらかな使い心地という点もGOODですよ。


ソーラーD

理由2.UVケアしながら、骨ケアに必要なビタミンDの生成をかなえてくれるから

ソーラーD サンスクリーン SPF50+ PA+++ 40mL  ¥2,750/アンブロシア
紫外線対策の先進国ともいえるオーストラリアからやってきた「ソーラーD」。これのすごいところは「紫外線ケアしながら、ビタミンDが生成できる」こと!

ここでちょっとビタミンDの話を。ビタミンDは骨の健康には欠かせないもので、これが不足するとカルシウムの吸収が低下。骨に問題が起きてしまうことも。骨密度が下がり始める年齢の私たちにとって、ビタミンDはとても大事。そのビタミンDは食品からの摂取以外に、なんと、ある紫外線に当たることによっても生成されるんです。

逆に、日光を避けまくることは、ビタミンDが生成されず、結果、骨トラブルを招くことにもつながってしまう………?「紫外線を防ぎたいのに、紫外線をあびないとビタミンD不足になっちゃって、骨がもろくなるかも!?」。アラフィーの肌問題と、骨問題。どちらかあきらめなくちゃならないの?

その悩みに応えてくれるのが「ソーラーD」。特許製法によって、高い紫外線カット力を持ちながら、皮膚上でビタミンDの生成に必要な紫外線B波の特定波長はカットしない、世界で唯一の「ビタミンD生成を妨げない日焼け止め」。

紫外線のデメリットからは守り、恩恵は手に入れる。そんな賢い日焼け止め。パッケージもかわいいし、生後6か月のお子様から使えるとのこと。顔もボディもOK。健康を意識する人におすすめです!
ザ・ギンザ ハイブリッドデープロテクター

理由3.シティブロック、美容液、肌色補正下地の3本分の「いい仕事」をしてくれるから

ザ・ギンザ ハイブリッドデープロテクター<日中用美容液・化粧下地> SPF33 PA+++ 30g ¥33,000
大人になると肌悩みは多くなる一方。あれこれ、いくつも化粧品を使うとしても、もう追いつかないくらい。面倒だし。で、「とにかくひとつで!全部できるやつ、お願い!」ってなりますよね。

日焼け止めという使命を持ちつつも、最高の肌をめざして技術と科学を結集させた、究極の製品がこれ。

3つの高品質コスメをひとつに合わせた多機能セラムだと思っていただくとよいかも。
美容液としては、つけたとたん肌を感知して個々に合わせたテーラーメイドな適応をめざす独自成分を配合。シティブロックとしては、紫外線はもちろん、空気中のちり、ほこり、花粉などから肌を守ってくれる。そして肌色補正下地としては、美しい素肌感を引き出す輝きや明るさをもたらしてくれます。

オサニャイのおすすめの使用術は、「こでかけ」のときにコレ、です。ファッションに例えるなら「ハイブランドの、ワンマイルウェア」。
近場の外出のとき。日焼け止め効果があって、ファンデーションほどではなくても肌をきれいに見せる効果もあって。空気中のちりやほこりをこの化粧ヴェールに閉じ込めて肌に触れさせないので、ガード効果も高いです。しかもメイク落としではなく、普通の洗顔料で落とせるので、帰宅してからもラクチン。
ちなみに、鼻の周りに厚めに塗っておくと、その化粧膜が花粉をキャッチしてくれるというウラ技が、花粉症の美容ジャーナリストの間では噂されています(笑)。


大人の肌のための日焼け止め3選、いかがでしたか?
50代の肌は、一度トラブルやコンディションが落ちてしまうと、リカバリーには時間がかかるし、モトの状態に戻すまでが困難。だからこそ、落ちないようにプロテクトする「先回り美容」が大事です。みなさまの今年の紫外線対策の参考になれば、幸いです!

What's New

Feature
Ranking