アンチエイジング

  • くま悩みを対処する秀作コスメ 3選【50代「頼るべきはこのコスメ!」】

    魅力を表現する大切なパーツ、目もと。お手入れ次第で差がつくアラフィー世代(50代)こそ「目もと美容」の本気度が試されるとき! 若いうちから目の酷使や睡眠不足、ちょっとした体の不調で現れる“くま”。さらにエクラ世代(50代)はひときわ老けて見えるので、「目もと美容」は特に必要。「疲れてる?」と誤解させない、くまケアコスメ3アイテムをご紹介。

    ビューティ

    2018年9月16日

  • 「ローション変えたら肌が変わった」美容の目利きたちをうならせた"私の運命の一本”

    一本の化粧水を使ったことで、肌はもちろん、化粧品に対する概念やお手入れの仕方が変わった、運命の“肌変ローション”と出会った美容のプロたち。その“一本”と出会い、惹かれ、使い続ける理由を8人から取材してお届け。

    ビューティ

    2018年7月21日

  • アラフィー女性のホンネ:エイジング対策、どうしてる? 健康編

    チームJマダムたちのエイジング対策、最終回は「健康編」。前回、前々回の「美容編」と重なる回答も多かったが、それは当然といえば当然。美は、健やかな体に宿るものなのだ。

    Jマダム通信

    2018年6月9日

  • アラフィー女性のホンネ:エイジング対策、どうしてる? 美容編②

    鏡に映る自分の顔を見たとき、フェイスラインが何となくぼやけていたり、「あれ? 顔が長くなってる……」と感じる人も多いのでは? その原因はおそらく、た・る・み。「自分の顔はタマゴ型だとずっと思っていたのに、いつの間にか下ぶくれに」(TS・53歳)。あぁ……。

    Jマダム通信

    2018年5月26日

  • アラフィー女性のホンネ:エイジング対策、どうしてる? 美容編①

    ナチュラルに歳を重ねていきたいとは思うものの、現実には、東に「シミが薄くなる方法がある」と聞けば行き、西に「5歳若く見える方法がある」と聞けば転びながらも走っていく……。そこでJマダムのみなさんに聞いてみた。「エイジング対策、どうしてる?」多くの情報が寄せられたので、まずは「美容編、その①」を。

    Jマダム通信

    2018年5月12日

  • 撮影でお世話になったヘアーサロンへ行ってきました

    頼れるツヤ髪マイスターさんに髪の悩みを聞いてもらってます

    華組 鈴木たま江ブログ

    2018年1月24日

  • 特上の美容ネタ、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ "効くコスメ・施術" を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない◯秘情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2016年9月5日

FEATURE
ランキング