抜け感のあるくすみピンクは、幸福感に満ちた優しい表情が手に入る【洗練ワントーンメイク】

この春はメイクも、各パーツを同系色でまとめるのがおしゃれで新鮮。各パーツにピンクををふんわりと漂わせることで、幸せそうな印象に導いてくれるピンク系ワントーンメイクのHOW TOを、人気ヘア&メイク・AYAさんが指南。
教えてくれたのは
ヘア&メイク AYAさん

ヘア&メイク AYAさん

数々の女優やタレントが、そのていねいかつ緻密なメイクに惚れ込み、ラブコールを送る。“いかにもメイクしてます”感はないのにおしゃれで、その人らしさを生かしたメイクは圧巻!

【ピンクのワントーンメイク】

ピンクのワントーンメイクの樹神
カーディガン¥34,100/スローン ワンピース¥55,000/ボウルズ(ハイク) イヤリング¥13,200/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) リング¥41,800/マリハ

「ピンクがもつ「甘さ」よりも、「幸福感」や「透明感」を最大限に生かすような色みや入れ方を見極めるのが、ピンクをおしゃれに使いこなすポイント。目もとは赤み寄りのくすみ系ピンクをチョイスし、入れる範囲は目頭側を重点的に。まなざしがすっきりしつつ、顔だちが求心的になって甘さが抑えられます。さらに、チークは逆三角のフォルムで広い範囲にふんわりなじませて。透明感がぐっと上がり、ポジティブな美人印象に。」

甘くならないピンクの選び方
◻︎アイシャドウは、やや赤みを帯びたくすみピンクを
◻︎チークは肌の透明感が上昇する、彩度高めの青み系に
◻︎ほんのり黄みとくすみを感じるピンクリップがベスト

使ったのはこれ

甘くならないピンク

❶くすみピンクの濃淡と、赤みブラウン&きらめきパウダーがひとつに。軽やかな華やかさを感じるパレット。シグニチャー カラー アイズ 116(5月13日~限定発売)¥7,700/SUQQU ❷鮮やかな青みピンクのクリームチークと、エアリーなタッチで透明感とツヤを与えるパウダーがセットに。ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 01¥4,180/THREE ❸黄みとツヤがほどよく、大人の唇を美しく彩る。何も塗っていないような心地よさ。ルージュ ディオール バーム 772¥4,950/パルファン・クリスチャン・ディオール

OTHER

OTHERアイテム

ラインとマスカラは、黒だとコントラストがつきすぎるのでブラウンに。(右)自然なカールとボリューム感が絶妙。ファシオ パーマネントカール マスカラ ハイブリッド(ボリューム) 02¥1,430(編集部調べ)/コーセー (左)にじみにくく、ブレずに繊細に描ける。リサージ スリムフィットリクイドアイライナー BR1¥3,300/カネボウ化粧品

HOW TO

【EYE】

ピンクを目頭のみ幅広く盛る

《1》ピンクを目頭のみ幅広く盛る
ブラシにaの赤みピンクをとり、目のきわから上に向かってワイパーのようにアイホールの半分まで広げる。さらにアイホールの目頭側のみ、眉下はあけてaをふわっと重ねる。

下も、目頭中心に細くピンクを

《2》下も、目頭中心に細くピンクを
目のきわを茶色のリキッドライナーで埋めたら、締め色bを目じりが長めになるように重ねる。下まぶたは、目じりをはずしてaをきわに入れ、きらめきシャドウcを涙袋にオン。

【CHEEK】

逆三角フォルムチークですっきり

逆三角フォルムチークですっきり
2の彩度の高い練りチーク(左)を頰骨の高い位置に3カ所置き、下へ逆三角の形にぼかし広げる。さらに上から淡いパウダー(右)を重ねてなじませ、すっきり感と透明感UP。

【LIP】

ブラシ塗りで輪郭をきちんととる

ブラシ塗りで輪郭をきちんととる
ピンクリップは、唇の山のエッジをきわだたせるように塗ることで甘さを抑えられる。直塗りではなくリップブラシにとり、唇全体に塗ったあと、口角の端まできっちり輪郭をとる。

  • 50代肌づくりの極意!「下地9割+ファンデーション1割」で見違える

    50代肌づくりの極意!「下地9割+ファンデーション1割」で見違える

    肌の気になるアラを隠そうとファンデーションを重ねれば重ねるほど、老けて見えてしまう!アラフィー世代が頼るべきは、実は下地。なんと、下地で9割方仕上げてしまうことが抜け感のある自然な美肌になる秘訣。下地が主役、ファンデーションが脇役でかなえる旬の肌づくりの極意とは?

What's New

Feature
Ranking