大人にこそ食べて欲しい しみじみおいしい近畿・中国の銘菓 五選

2017年6月16日
洗練され、凛としたたたずまいは違いのわかる大人にぴったり。その土地の風土や空気感をまとった近畿・中国地方の絶品銘菓をご紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.【京都府】紫野源水「涼一滴」
夏になると恋しくなる、素材のおいしさがきわだつ水羊羹。「みずみずしくて、涼やかさを感じる一品。後味も軽やかです」(天野準子さん)。¥2,962(6個入り/小豆、ごま各3個)※注文は電話かFAX にて。販売は6月~9月半ば。

●京都府京都市北区小山西大野町78の1 
☎075・451・8857 
FAX 075・451・8867
2.【大阪府】むか新「むらしぐれ小函」
「しっとりしながら口の中でほどける食感が印象的。小豆の風味がふわりと残ります」(三好彩子さん)。江戸時代半ば、岸和田藩主に献上した蒸し菓子に由来する泉州の伝統菓子。¥1,141(16個入り/小豆4個・白小豆2個) 

●大阪府泉佐野市羽倉崎1の4の7 
0120・41・0005 
www.mukashin.com/
3.【兵庫県】エルベラン「エルベラン」
「チョコレートをクッキーでサンドし、パイで巻いた独創的なお菓子。遠方への手みやげにしています」(西村晶子さん)。国産小麦やカルピスバター、ヴァローナ社のチョコレートなど素材を厳選。"ハイカラな風味"が伝わる。¥1,388(25枚入り) 
●兵庫県西宮市相生町7の12 
0120・440・380
www.elberun.gift/
4.【和歌山県】麩善「 笹巻あんぷ」
高野山で180年続く老舗。精進料理を出す宿坊に生麩を納める。保存料無添加で、高野山の空気が伝わるようなピュアな味。「もっちりした生麩の食感と自然な甘味がいいですね」(松田美智子さん)。¥1,111(8個入り)※冷凍でお届け。

●和歌山県伊都郡高野町高野山712
☎0736・56・2537 
www.fu-zen.com/
5.【岡山県】御菓子司 笹屋友宗「月香」
「柚子の自然な香り。ネーミングの美しさも素敵です」(川畑洋子さん)。岡山県産柚子をすりおろし、糸寒天、ザラメと合わせて炊いた繊細なお菓子。月の光をお菓子に映したような色あいも印象的。1セット¥1,482(約22個)。箱入りは箱代別途。※注文は電話、手紙で。

●岡山県岡山市北区表町1の11の1
☎086・222・4840

ここもおすすめ!

【鳥取県】寿製菓「因幡の白うさぎ」
神話をモチーフにした焼き菓子。大山バターを練り込んだ生地に黄身あんが包まれ、ほっこり、懐かしい味。「動物をかたどったお菓子は全国にありますが、鳥取はやはり白うさぎ。かわいらしさが魅力です」(名越康子さん)。¥550(5個入り) 

●鳥取県米子市旗ヶ崎2028 
0120・81・5102
www.okashinet.co.jp/

What's New新着記事

  • パリ&ミラノの、すぐに役立つ今夏の最新トレンド 五選

    パリとミラノの街から抽出した、大人ならではのトレンドの取り入れ方を、マダムたちの実例で一挙にご紹介。すぐに参考になる5つのおしゃれの傾向は要チェック!

    eclat五選

    2017年8月22日

  • 同窓会当日は、メイクのマジックで即席−10歳肌 五選

    今の自分に自信をもって、友人たちと素敵な時を過ごしたい。同窓会当日は、見た目年齢を操るツボを押さえたメイクアップで決まり! 当日の朝でもできることを、ヘア&メイクアップアーティストの藤原美智子さんがお教えします。

    eclat五選

    2017年8月21日

  • 目利きのプロが分析、ミラノのベーシック&モダンな着こなし 五選

    「ミラノには新旧のマダムスタイルが素敵に混在する」と話すのは、大人のセレクトショップ『ストラスブルゴ』の執行役員、植原ほのさん。今までのミラノ訪問は15年間べ約60回。「地区ごとにおしゃれのムードが変わり、ミラノマダムの存在感が再び浮き彫りになって、これからが楽しみ」という植原さんが、ミラノマダムのベーシック&モダンなスタイルを解説。

    eclat五選

    2017年8月20日

  • 豊かな香りもごちそう 日本の夏、香味野菜の夏!

    さわやかな香りとすっきりした辛味、ほろ苦さが魅力の夏の香味野菜。eclat9月号ではおもてなしにも使える香味満載の絶品レシピをご紹介。

    eclat五選

    2017年8月19日

  • 狐野扶実子さんが解説!パリジェンヌのお仕事&オフスタイル 五選

    パリ在住後、現在も年に5〜6回渡航している狐野扶実子さん。「自分を見て選ぶ」ことが日常的に身についているパリマダムたちを見て、「着たい服と似合う服は違うんだと、私にはそれがとても新鮮な発見でした。いい意味でおしゃれが自分本位。装うことを楽しむ姿勢がとても健康的で素敵です。」と話す狐野さんが、パリジェンヌのお仕事着ルールとオフスタイルを分析!

    eclat五選

    2017年8月18日

Recommendおすすめ記事

FEATURE
  • 全国津々浦々J47

    都道府県コンシェルジュやエクラトラベル班が全国のとっておきの情報を発信!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

ランキング