アラフィーの3大肌悩み「くすみ」「シミ」「色ムラ」の原因は?撃退法は?

肌色そのものを白くしたいわけではない。自分なりの肌色をできるだけクリアにきれいに見せたい。そんな望みを打ち砕き、老け感まで与える「くすみ」「シミ」「色ムラ」。エクラ50’sメンバーが原因を徹底研究!

日々、シミ・くすみ・色ムラと格闘中!【エクラ50’sメンバー】

編集長K藤

編集長K藤

右頰の合体ジミと目のまわりの色素沈着が悩み。目もとを明るくしてお疲れ感を払拭したい。
副編集長S谷

副編集長S谷

過去に刺激でシミが濃くなった経験あり。洗顔と保湿&美白ケアで本来の白肌をキープ中。
エクラエディター ハラチノ

エクラエディター ハラチノ

もともと色白ではなかった肌がどんどん黄色くくすんで、不健康に見えるのを解消したい。
ビューティエディター 平 輝乃

ビューティエディター 平 輝乃

今どきの優秀なベースメイクで隠せるシミより、たるみ影による透明感の喪失を問題視。

アラフィーの3大“肌悩み”といえば……

シミ

「ああ、これ以上、濃くしたくない、増やしたくない!」

[シミ]

・こめかみや頰に目立つ一点肥大ジミ
・どんどん領地が増える点在ジミ
・マスクの擦れでできたいつのまにかジミ

くすみ

「ああ、一日中、健康的な明るい肌色をキープしたい!」

[くすみ]

・なんとなく黄色っぽくない? グレーがかってない?
・朝と夜で顔色が2段暗くなる
・疲れていないのに、疲れている?と聞かれる!

色ムラ

「ああ、清潔感あふれる、均一な肌色が欲しい!」

[色ムラ]

・色素沈着? どんどん暗くなるまぶた
・加齢? 血行不良? 濃くなるくま
・小鼻まわりの赤みや黒ずみ

3大肌色悩みの原因は?

シミの原因は?

[シミ]
□老化によるメラニン排出力の低下
今あるシミのタイプを見誤ったケア
マスクでついつい手抜きになるUVケア
シミとりレーザー後の油断

くすみの原因は?

[くすみ]
□老化による、ターンオーバーの低下
□洗顔不足による顔全体の角質残り
□保湿不足による乾燥
□生活習慣による、肌の糖化

色ムラの原因は?

[色ムラ]
□たるみによる肌の影の増加
□加齢や炎症による、色素沈着
□加齢による、代謝の低下
□弱腰洗顔による角栓詰まり

原因別の的確なケアでまだまだ透明美肌に戻せる

ハラチノ 数年前から、美白ケアといえば、肌の色を白くするという目的ではなく、その人本来の肌に透明感やツヤ感を与えて、清潔感のある澄んだ肌色に見せる、という方向が主流になっていますよね

 いわゆるブライトニングケアね。今年もその傾向は継続で、メラニンの生成を抑えたり、酸化や糖化を防いで「肌の透明感」を奪う原因を退治する従来の美白ケア機能に加え、肌のたるみやゆるみを持ち上げて、肌色を暗く見せる「影」を消すエイジング機能も兼ねているアイテムが増えています。衰えはじめた肌全体の機能も底上げしてくれるから、結果、美白成分もより効きやすいし、肌全体にツヤやハリも生まれて、顔色もよくなる。継続して使っていたら、顔全体の明度アップとツヤのおかげで、小さな「点在ジミ」も目立たなくなってきている気がするの。

S谷 最新の美白技術でメラニン生成を抑えながら、肌そのものの機能を高めて、シミを“飛ばす”イメージね。でも、頰やこめかみで存在感を放つ「一点肥大ジミ」となると、さすがに飛ばせない。このタイプはシミ部位の血管や神経の異常など特有の症状があるから、シミを直撃する王道の美白美容液でのケアがやっぱり必須ですよね。

K藤 それぞれのシミに合った最適ケアが必須ということね。どうしても気になるシミは、美容クリニックのレーザーで治療するのもひとつの手だとは思うけど、とったからといって、そのあとのUV&美白セルフケアでのシミ対策は絶対怠ってはダメ! 実は私、過去にレーザーでシミをとったことがあるのだけど、その後のセルフケアが甘くてシミが復活してしまった苦い経験が……。

ハラチノ やっぱり、シミケアには、最新技術搭載のUV&美白アイテムを使った、セルフケアの継続が欠かせないですね。

S谷 わたしは頰に左右対称にある肝斑も気になっているけど、これは、今のところセルフケアはむずかしい分野。でも毎年、新しいブライトニングのアプローチが出てきているから、今後に期待しているの。

ハラチノ くすみに関しては、まずクレンジングや洗顔がおざなりになっていることも大きな一因かと。最近はマスク生活でメイクも薄いから、よりその傾向が強いかも。花王の研究によると30代以降、毛穴の中の酸化皮脂が増えるから、それがくすみを引き起こすのだとか。あと、私は年々、顔色が黄色くくすんできている実感があって、「疲れてる?」とか、体の心配をされちゃうのがイヤ。

 黄ぐすみの原因は糖化ね。でも大丈夫。今年も糖化対応のアイテムは出てきているから!

S谷 保湿不足もくすみの大きな原因だと思う。年々、肌の乾燥が加速している実感があって、保湿をていねいにするようにしたら、どんより感はかなり解消されたもの。

 確かにエクラ世代は潤い保持力も低下しているから、乾燥ぐすみを防ぐために、保湿はしすぎるくらいがいいみたい。

K藤 私は、顔全体のくすみだけでなく、まぶたの茶色っぽい色素沈着や眉間の影で、肌色にムラが出るのがイヤで。50代になってよりいっそう目もとケアに力を入れるようになりました。そうしたら、色ムラ印象は自分比6割減(笑)くらいに。

 うんうん。その目まわりと並んで色ムラ印象の原因になるのって、小鼻まわりじゃない? 私は毎年花粉症で鼻をかみすぎたせいで、鼻の赤みが消えなくなった。だからそのムラを解消したくて、ビタミンCコスメに頼ってる。

S谷 色ムラ解消には、目と鼻を攻めろ、ということね。そして、これは自慢になるけど(笑)私、10年以上、毎日美白美容液を使っているせいか、今のところシミが大きくも、濃くもなっていないの。すべての「顔色悩み」にいえると思うんだけど、美白ケアはすぐに結果が出るものではないから、やっぱり毎日、一年中、継続することが一番大事だと思う。

ハラチノ まさに! そんなわけで、私たちが真剣に選んだ、「結果が出る」&「継続」したくなるブライトニングメニューで、今年こそ、みんなで「透明美肌」を手に入れましょう!

現実を見ればケアせずにはいられない!?
SENSAIの非接触・肌測定デジタルコンテンツで肌をチェック

SENSAI シルクスキンチェッカー

SENSAI シルクスキンチェッカー(別サイト)」にアクセス。指示に従ってスマホのカメラで顔を撮影すると数秒でシミ、潤い、シワ、キメ、くまの現状がジャーン! と登場。これ、かなり衝撃的な画像が出ます。まずは現実を知ることが美肌の一歩。

SENSAI シルクスキンチェッカーを使っている様子

What's New

Feature
Ranking