ぼんやり目に効く「引き締め活力アイライン」をヘア&メイク長井かおりさんが伝授!

目まわりのエイジングで、大人のまなざしは弱まる一方。そんなアラフィー特有の悩みはアイラインで解消! まぶたがくぼむ、二重の幅があいまいになってきたという人は「引き締め活力アイライン」を。ヘア&メイクの長井かおりさんがわかりやすく解説。
教えてくれたのは
ヘア&メイク 長井かおりさん

ヘア&メイク 長井かおりさん

女性誌や広告、映像など幅広いジャンルで活躍。多くの経験から編み出された、美力をぐんと上げる目からウロコのメイク提案は、悩み多きアラフィーからも支持を集める。

ぼんやり目に効く【引き締め活力アイライン】

“引き締めライン”

「特に、二重の目もとに多いのがこちら。まぶたがくぼみがち、二重の幅があいまいになってきた……という人はこの引き締め活力アイラインを。ポイントはまつ毛とまつ毛のすき間をペンシルで 埋めること。それだけでくっきり目もとが復活

使ったのはコレ!

ファインラスティング ジェルアイライナー BR20

ファインラスティング ジェルアイライナー BR20¥4,180/エレガンス コスメティックス

How to

アイライン前に必ずまつ毛を上げておく

《1》アイライン前に必ずまつ毛を上げておく
アイラインを描く前は必ずビューラーでまつ毛を上げ、さらにマスカラ下地で固定するとベター。断然ラインが入れやすくなる。

まつ毛とまつ毛の間をしっかり埋めていく

《2》まつ毛とまつ毛の間をしっかり埋めていく
目頭から目じりまで、まつ毛のすき間を埋める。ペンシルを左右に小刻みに動かしながら、はみ出してもいいのでやや太めに描いて。

ペンシルはまつ毛の下側から当てる。まつ毛の生えぎわがよく見えるように、片方の手でまぶたを引き上げる。

ペンシルはまつ毛の下側から当てる。まつ毛の生えぎわがよく見えるように、片方の手でまぶたを引き上げる。

ラインの上側をすっとなぞって整える

《3》ラインの上側をすっとなぞって整える
ラインがまぶたにはみ出した部分のみ、チップか綿棒で1〜2回ほどなぞってぼかして。目もとに自然にラインがなじめばOK。

ステップ2のあと、目を閉じてラインを確認。ラインのガタガタをフラットに整えるイメージで、優しくぼかす。

ステップ2のあと、目を閉じてラインを確認。ラインのガタガタをフラットに整えるイメージで、優しくぼかす。

  • 女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    女らしさ2割増し「アイメイク」50代の目もとに上品さと色気

    アラフィーにおすすめのアイメイクは、清潔感の奥にほのかな色気を感じる、いつもより少しだけ女らしさを意識したまなざし。印象があかぬけるだけでなく、目もとの悩みをカバーしてくれる効果も。上品さと色気の正解バランスを、人気ヘア&メイク・KUBOKIさんが教えてくれた。

What's New

Feature
Ranking