歴史、文化、自然。その土地の魅力がギュッと詰まった 四国・九州の銘菓 五選

2017年6月24日
地元で採れる素材のよさを引き出した美味が味わえる四国の銘菓。そして、古くから外国との交易があった土地柄か、どこか"はいから"を感じさせる九州のお菓子。個性的で多彩な味わいが自慢の、四国・九州地方の銘菓をご紹介。

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.【愛媛県】琴松堂「 ゆずっ子」
明治から続くお菓子。壇ノ浦の戦いに敗れ、内子町に逃れた平家の姫と伝わる登貴姫の可憐さを表現。愛媛県産柚子と白あんが好相性。「小さくて食べやすい。かわいらしさも魅力」(裏地桂子さん)。¥700(21個入り) ※注文は電話かFAX で。

●愛媛県喜多郡内子町小田119 
☎0892・52・2045 
FAX 0892・52・3955
2.【高知県】池田柚華園「さくはなのふるふるゼリー」
「柚子農家が手間ひまかけて作る、柚子香る涼やかなゼリー。作り手の愛情を感じる逸品です」(眞鍋久美さん)。ゼリーの中で咲くシロップ漬けの柚子の花が印象的な美しさ。柚子果汁のさわやかさがストレートに伝わる。¥330(1個) 

●高知県安芸郡北川村加茂314 
☎0887・38・4287 
www.yuugaen.jp/
3.【福岡県】千鳥屋「 チロリアン」
「お中元やお歳暮でおなじみのゴーフル菓子。懐かしい味です」(羽根則子さん)。コーヒー、バニラ、ストロベリー、抹茶の4種。¥1,000(チロリアン箱小) ※「チロリアン丸1号缶」はスティック状の「チロリアンショート」入り。¥1,000 

●福岡県飯塚市本町4の21 
0120・22・0831 
www.chidoriya.net/
4.【大分県】豊後橘本舗「香慕寿 凛」
「大分産のフレッシュなカボスを使ったゼリーは、地元でも人気です」(桑野和泉さん)。さわやかさとほろ苦さが大人好みで、砂糖でコンフィされた果皮がアクセント。シャーベットにしても美味。¥200(1個) ※注文は電話かFAXで。

●大分県大分市中央町3の7の16 
☎097・535・8575 
FAX 097・551・6177
5.【佐賀県】まんてん「 ごまサブレ」
「ごま専門メーカーだけあり、ごまそのものがおいしい! きちんとした作り手で、応援したいです」(前田和美さん)。ジャストな炒りかげんのごまそのものを生地にし、香ばしく焼き上げたクッキー。¥500(120g/参考価格・編集部調べ) 

●佐賀県鍋島市森田964の2 
☎0952・32・5701
www.manten-jp.com/

What's New新着記事

FEATURE
ランキング