影を感じさせない肌に!改めて気づいた「ブライトニングケア」の重要性【大人美が目覚めるとき vol.03】

あのころより、かっこよく着こなせる服があると気づいているはず。あのころより、エフォートレスになじむジュエリーがあると気づいているはず。それなのになぜ、肌に対しては「あのころ」を求めるのだろう? 今こそ考えたい、美容の新視点。今回はブライトニングケアの重要性について。
松本千登世(Chitose Matsumoto)

松本千登世(Chitose Matsumoto)

まつもと ちとせ●雑誌や単行本など、美容やインタビューを中心に活動。『「ファンデーション」より「口紅」を先に塗ると誰でも美人になれる』(講談社刊)ほか、著書多数。

シャツは苦手。でも憧れは人一倍。そんな私がひと目惚れしたシンプルながらひとくせあるストライプのコットンシャツ。暑い季節も涼しげにまとえるよう着こなしの練習中。

「ダイヤモンドのひと粒ピアスで、堂々と歩けたら……?」

「抜け感」ってなんだろう?「こなれ感」ってなんだろう? ファッションでも美容でも、よく耳にする言葉だけれど、実のところ、実体がつかめない。だからその実体を知りたくて取材をしていたとき、ある女性からこんなひと言が飛び出しました。

「例えば、よけいな要素を削ぎ落としたミニマムでベーシックなファッションをまとい、ぱっと明るい肌にノーメイク?と思うほどのヌーディなメイクを施し、そして、ダイヤモンドのひと粒ピアスをさらりとつけて、堂々と歩いている人が放つ雰囲気、のことかな」

うわあ、憧れる! それって、究極のかっこよさだよね。ある意味、誰もが目ざしたい「ゴール」なのかもしれない……。彼女のひと言をきっかけに、私たちは、大いに盛り上がりました。


「抜ける」のは、その時々の自分に向き合い、調律をしつづけているから。「こなれる」のは、好きなもの、好きなスタイルを積み重ね、自分の今を楽しませ続けているから。そうして、ようやくたどりつくのが、ダイヤモンドのひと粒ピアスだけでもう十分という、自信と余裕。ことさら飾り立てるわけでも、かといって、頓着しないわけでもない、自然体でニュートラルなあり方。そう、抜け感もこなれ感も、インスタントで表面的に「作る」ものではなくて、時間をかけて、選びとったり手放したりすることで「創られる」もの……。だからむずかしい、だから価値があると、合点がいきました。

いつか、そんな自信と余裕のある自分にたどりつけるよう、毎日背中を押してくれるのは、なにより肌なのだと思います。「後ろめたさ」なく、堂々と相手の目をまっすぐに見て屈託なく笑える肌。つまりは、「影」を感じさせない肌さえあれば、ダイヤモンドのひと粒ピアスの、あの輝きがリアルに見えてくると思うのです。そのためには、不要なものを排出し、潤いや栄養で満たし、滞りなくめぐらせることが大前提。そのうえで、シミやシワ、くすみやたるみ、毛穴の目立ちやキメの乱れなど、点も面も、大きな影も小さな影も感じさせないほどの輝きを手に入れること。

恥ずかしながら、私自身、このひと言からブライトニングケアの重要性に改めて気づかされました。物理的な白さではなく、いきいきとした印象のために。今始めたい、影を忘れさせるケア……。

ドレス/スタイリスト私物
ドレス/スタイリスト私物

印象としての影を一掃して明るさを毎日積み重ねる

今シーズン誕生したブライトニングアイテムは、シミやくすみだけにフォーカスするのではなく、同時に大人ならではの複雑にからみ合ったエイジング悩みに守備範囲を広げて、印象としての影にアプローチする進化型が勢ぞろい。続けるほどに、起き抜けも夕方も眠る前も、鏡の中の自分に明るさが積み重なっていく実感が得られるはず。本物の抜け感、こなれ感は、この肌の先にある。

印象としての影を一掃して 明るさを毎日積み重ねる

ITEM LIST

〈右から〉みずみずしい感触で透明感のある肌を目ざす「影ケア」。乾燥にアプローチしながら、シミ・ソバカスを防ぎ、シワ改善までも。センサイ AS イルミナティブクリーム 40㎖(医薬部外品)¥22,000/カネボウ化粧品 エピジェネティクス研究に着目。先進サイエンスアプローチと美白有効成分で根本にアプローチ、肌が芯から輝きで満ちるよう。セラムエクラS 40㎖(医薬部外品)¥35,200 /クレ・ド・ポー ボーテ 3つの医薬部外品認定を取得し、美白ケア、シワケア、敏感肌ケアを同時にかなえる頼もしさ。美容液のようなクリームのようなどこまでも官能的ななじみ方や仕上がりも魅力。プレステージ ホワイト リンクル エマルジョン ルミエール 50㎖(医薬部外品)¥39,600 /パルファン・クリスチャン・ディオール

What's New

Feature
Ranking