美容ジャーナリスト・松本千登世さんが語るファンデーションの選び方【大人美が目覚めるとき vol.02】

あのころより、かっこよく着こなせる服があると気づいているはず。あのころより、エフォートレスになじむジュエリーがあると気づいているはず。それなのになぜ、肌に対しては「あのころ」を求めるのだろう? 今こそ考えたい、大人美容の新視点。今回はファンデーションについて。
松本千登世(Chitose Matsumoto)

松本千登世(Chitose Matsumoto)

まつもと ちとせ●雑誌や単行本など、美容やインタビューを中心に活動。『「ファンデーション」より「口紅」を先に塗ると誰でも美人になれる』(講談社刊)ほか、著書多数。

進化したファンデーション仕立ての肌にインスパイアされて、久しぶりにスーツを着たくなりました。カジュアル化した体と心をきゅっと締め直して、潔く纏えたらと妄想中。

「ファッション」がうまい女性は、「ファンデーション」がうまい

会うたび、どきりとさせられていました。あるときはハイブランドをさりげなく、あるときはTシャツとデニムでミニマムに。今日はどんなコーディネートなんだろう? 以前、仕事でよくお目にかかっていたスタイリストの女性がそれはそれはおしゃれで、毎回こっそり観察しては、刺激を受けていたのです。ただ……、その人はいつもなぜかノーメイクで、ファンデーションすら塗っていない。一体なぜ? すると、こんな答えが返ってきました。「おしゃれな肌が、見つからないから」。ファンデーションを塗った途端、急にファッションがやぼに見える気がするの、と彼女はいいました。肌の欠点を隠せば隠すほど、「生命感」が消える、「個性」が消える、結果、「老ける」。そうなるくらいならいっそのこと、塗らないほうがまし、「しかたなくこの肌」なのだといって。決して、強い意志をもってノーメイクを貫いているわけではなく「ねえねえ、何か、いいファンデーション、ない?」というのが、本音だったのです。


生命感と個性がきわだつこと=おしゃれな肌、そう教えられた気がしました。もっとおしゃれを目ざすために、視点をすっかり変えて、手鏡で「欠点を隠す」よりも、全身鏡で「自分らしく」をとらえてみるところから始めたいと思うのです。凛として見えるコットンシャツを選ぶように、マットタイプを選ぶもよし、つやっぽく見えるシルクブラウスを選ぶように、グロウタイプを選ぶもよし。引きの目線で服とトータルに見て「私、けっこういいかも」と思える質感や仕上がりに出会えれば、実はそれが一番大人を素敵に見せるはず。


今シーズン、ファンデーションが飛躍的に進化しています。溶け込むように、瞬時にセカンドスキンになりすまし、生命感と個性をきわだたせながら、誰より自分をはっとさせる仕上がりをかなえるものばかり。「人に会わない」「外に行かない」「マスクで見えない」で、一度脱ぎ去ったファンデーションを、背すじを正して纏(まと)い直すように。新しい服を、新しいジュエリーを手に入れるときと同じときめきをもって。今、新しい肌に出会いたいと思います。


ファッションがうまいとファンデーションもうまい。ファンデーションがうまくなるとファッションもうまくなる。そんなスパイラルを。大人たちは、もっともっと、輝ける!

「ファッション」がうまい女性は、「ファンデーション」がうまい
ロングブレザー¥64,900・タンクトップ¥7,150・パンツ¥31,900/ボウルズ(ハイク) ピアス¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リング(右手)¥30,800・(左手)¥33,000/ブランイリス 東京(ブランイリス) その他/スタイリスト私物

肌に肌を纏わせるように生命感と個性をきわだたせる

これら4つの進化型ファンデーション、その最大の特徴は、まるで肌に肌を纏わせるような、まったく新しい「感動」をもたらすこと。肌のクオリティをぐっと格上げしながらも、かぎりなく軽やかで、心地よさがずっとずっと続く。進化したテクノロジーが光や質感によって「粗(あら)」を飛ばすから、自分の肌を好きになる、相手の目をまっすぐ見られる。メイクも服も映える肌って、こんな肌!

肌に肌を纏わせるように生命感と個性をきわだたせる

ITEM LIST

〈右から〉墨のように薄くなめらかにのびて密着カバー。ゼン ウェア フルイド SPF25/PA++ 全18色各30㎖ ¥6,600/コスメデコルテ 光が澄みわたるように軽く整えながらさらりとすきのない肌へ。プリズム・リーブル・スキンケアリング・マット 全10色 各30㎖(5/6発売)¥7,150/パルファム ジバンシイ 官能的なまでに心地よくなじみ、空気のような軽さで美肌に染まる。エルメス プラン エア ボーム ドゥ タン SPF30/PA+++ 全12色(9月以降発売の2色含む)各40㎖ ¥11,550/エルメスジャポン 光のかげんに応じてファンデーションの色が素肌になじみ、息をのむ自然さ。NARS ライトリフレクティング ファンデーション 全15色 各30㎖ ¥6,600/ナーズ ジャパン

  • 50代肌づくりの極意!「下地9割+ファンデーション1割」で見違える

    50代肌づくりの極意!「下地9割+ファンデーション1割」で見違える

    肌の気になるアラを隠そうとファンデーションを重ねれば重ねるほど、老けて見えてしまう!アラフィー世代が頼るべきは、実は下地。なんと、下地で9割方仕上げてしまうことが抜け感のある自然な美肌になる秘訣。下地が主役、ファンデーションが脇役でかなえる旬の肌づくりの極意とは?

What's New

Feature
Ranking