【感動体験!】レインボーブリッジを2階建てバス(スカイバス)で渡ると爽快でした!

東京タワー、レインボーブリッジ、銀座をスカイバスで周遊。風が気持ちよく、ストレス解消になりました。見慣れた景色も新鮮に♪

東京・丸の内から乗車する「スカイバス」

初夏を楽しむ前に、関東地方は梅雨入り。雨の恵みはありがたいけど、お散歩好きとしては、傘があると面倒で、やっぱり晴れて欲しいと思います。

そんな梅雨の中休み、東京散歩へ。
せっかくのお天気を楽しまないと損!ということで、2階建てバス(スカイバス)への乗車を計画。東京駅へ向かいました。
東京駅の赤レンガをバックに。写真映えスポット
東京駅の赤レンガをバックに。写真映えスポットです♪
丸の内、三菱ビルヂング1階にチケットカウンターがあります。オンラインでの事前予約も可能。

今回私が申し込んだのは、「【T3】東京タワー・レインボーブリッジコース」。

■所要時間 50分
■料金 大人 1,800円
丸の内から出発のスカイバス(2階建てバス)
赤いバス。それだけでワクワクするのは子供だけではないはず
東京・丸の内のスカイバス乗車場
さっそく乗車!
スニーカーは、先日ご紹介したアシックスの「ペダラ」。履きやすくて重宝しています!

ブラックのニットに、オフホワイトのパンツというシンプルルック。白のスニーカーがぼやけないよう、黒のラインが入っている靴下をポイントにしました。
スカイバスの座席の様子
スカイバスの座席の様子。シートベルトを必ず締めて座りましょう
さぁ出発!
普段見ている景色も、2階建てバスから見ると新鮮で、走り出しただけで大興奮。他のお客様も声をあげていました。もちろん大人も!

丸の内を出発し、日比谷方向へ。しばらくすると、東京タワーが見えてきます。道路標識が間近にあり、その先に大きなタワー。バスはタワーのすぐ近くを通ります。
スカイバスから見える東京タワー

1/2

スカイバスから見える東京タワー。標識が近い

2/2



ジェットコースターのような迫力!首都高へ

タワー近くから、首都高へ。
ここからが、アトラクションのように楽しい!

風が強いので、帽子・眼鏡・スカーフなどは、気を付けてくださいね。

キャーキャー言っている間に、レインボーブリッジへ。
【感動体験!】レインボーブリッジを2階建てバス(スカイバス)で渡ると爽快でした!_1_7
スマホも飛ばされそうなほど、強風。写真もこれが精いっぱいでした。
レインボーブリッジを過ぎた後は、有明、豊洲市場、晴海へ。東京オリンピックが早くも懐かしいですね。まだ1年経っていないんだなぁ、なんて思っていると、バスは月島へ。修学旅行の学生たちが多いみたい。私も今度はもんじゃ焼きを食べに、ゆっくり来たいなぁと思いながら、どんどんバスは進みます。

そして銀座へ。
  • スカイバスから見える銀座の景色

  • スカイバスから見える銀座和光の時計

ペニンシュラの隣を通り、日比谷、丸の内へと戻っていきます。

バスガイドさんの説明によると、丸の内周辺は、皇居近くなので看板を表に出せないんだとか。そう言われてみるとそうですね。だから外観がオシャレなのか。フォトウェディングの撮影に何組か出会いましたが、どこを切り取っても映える理由は、そこにあったのね、と思いました。

たまには東京散歩もガイドしてもらうと、いろいろ学べて楽しいです。


風に当たったせいか、座っていただけなのに疲れてしまい、丸ビルでコーヒー休憩。5階からは東京駅の全景を見渡せます。(ちなみに、バスから下車したときの髪は、潮風・強風にあおられてバリバリでした…。その後に大切な予定があるときは、気を付けて♪)
丸ビルから見える東京駅の全景
東京・丸の内はハンギングバスケットが美しいところも人気の理由。ピンクがいい!いや赤もいい!と言いながら、楽しくお散歩できますね。
東京・丸の内のハンギングバスケット

1/4

東京・丸の内のハンギングバスケット

2/4

東京・丸の内のハンギングバスケット

3/4

東京・丸の内のハンギングバスケット

4/4





東京・丸の内の寄せ植え
寄せ植えの葉も美しい。小まめにお手入れしているのが分かります。

夜は四ツ谷で、ディナー&ジャズ喫茶

夜は、丸の内線で四谷三丁目駅まで足を延ばし、ずっと行きたかったビストロ「パザパ(PAS A PAS)」へ。ここに行くのは10数年ぶり。勤務先が紀尾井町にあった頃、四谷周辺で食事に行くことが多く、このビストロへもよく行きました。

今は移転したようで、以前のお店があった杉大門通りを入ったところに。
四谷パザパの外観
素敵な雰囲気。杉大門通りの路地
  • 四谷パザパ

    ミモザで乾杯♪

  • 四谷パザパのディナー

    すべてが美味!!!ボリュームもあります

フレンチビストロを堪能したあと、すぐに帰るのがもったいなくて、近くのジャズ喫茶「いーぐる」へ。

エクラ世代に、ぜひ行ってもらいたい場所。音質にこだわったスピーカーから流れるジャズ。オトナだからこそ分かる世界です。会話はできるだけ無しで。音楽を楽しんでください。
  • 四ツ谷のジャズ喫茶「いーぐる」入り口

  • 四ツ谷のジャズ喫茶「いーぐる」の階段

前半は修学旅行のようにはしゃいで、夜はオトナの世界へ。
東京散歩はまだまだ奥が深い。

次のお出かけレポも、ぜひお楽しみに♪
キャリゆか

キャリゆか

埼玉県在住。キャリアカウンセラー。キャンサーサバイバー。「ムリはしないけど、やるときゃやる!」がモットーです。休日は、東京や埼玉の裏道・坂道をお散歩。お出かけ情報を中心にお伝えします。

Instagram:yukaabe_

What's New

Feature
Ranking