「姿勢」と「骨」のずれを正す。神崎恵さんの「老けない身体」になる美容メソッド

「いつまでも美しくありたい」という願う、すべての女性のために。美容家・神崎恵さんに聞いた、「姿勢」と「骨」のずれを正す意識改革と、姿勢矯正に関するメソッドを公開。

疲れにくい身体と美しいラインのために「姿勢」と「骨」のずれを正す

「私はつくね」と唱えながら(笑)ゆがみのない身体へと整える
悪い姿勢で過ごしていると、身体がゆがんだまま固まってしまう。「トレーナーに、しなやかな竹串=背骨に頭、胴体などの各パーツが整然と刺さった“つくね”が姿勢の理想と教えられたので、いつも『私はつくね』と唱え(笑)、まっすぐ保つように」。また骨の美容にも注目。ほぐして、骨のずれを正すケアを実践中。

“気づいたときにはいつでも姿勢矯正”

「年齢を重ねるにつれ、誰でも前かがみ姿勢になりがちなもの。筋肉が縮こまって前に引っぱられた肩や、骨盤が後傾しているのを感じたら即、もとの位置に戻す、を心がけています」

椅子に浅めに腰かけ、脚のつけ根の骨に手を当てて後ろに引っぱる

椅子に浅めに腰かけ、脚のつけ根の骨に手を当てて後ろに引っぱると、自然と骨盤が立った状態に。

肩を中心に腕を回しつつ、上がっている肩甲骨を下げて
次に肩を中心に腕を回しつつ、上がっている肩甲骨を下げて、姿勢を直す。

姿勢を直す
タンクトップ¥8,910(アンクレイヴ ホワイト)・レギンス¥8,910(アンクレイヴ+トトン)/以上アンクレイヴ

What's New

Feature
Ranking