韓国の映画スターたちが続々、ドラマに出演決定!【韓流ドラマナビ2022】

プロが注目する韓ドラ界の最旬トピック。韓国では映画スターが続々ドラマ界へ。『ナルコの神』のファン・ジョンミンや、『サムシクおじさん』でドラマに初進出したソン・ガンホに注目!
教えてくれたのは
コーディネーター ソン・シネ

コーディネーター ソン・シネ

ソウル在住。コーディネーター歴20年。エンタメから旅まで幅広い分野で韓国の魅力を発信。韓国現地で数々の俳優取材も手がける。

Netflixで配信中の『ナルコの神』は、主演のハ・ジョンウとファン・ジョンミンが念願の初共演を果たしたことでも話題となったが、このふたり、実は活躍の舞台はドラマよりもほぼほぼ映画が中心。また、アカデミー賞俳優ソン・ガンホも新ドラマ『サムシクおじさん』でなんとドラマに初進出。

「エミー賞で6冠に輝いた『イカゲーム』の世界的影響力を見ているから、これまでは映画中心だった大物俳優もドラマ出演に興味津々なはず」(ソン)。

韓国を代表する映画界の演技派たちが続々ドラマ界へ。今後の韓国ドラマもますます目が離せない。

ファン・ジョンミン

ファン・ジョンミン

写真/アフロ

ソン・ガンホ

ソン・ガンホ

写真/Mydaily /アフロ

『ナルコの神』

『ナルコの神』

南米で麻薬王となった韓国人の実話がベースのサスペンス。韓国人麻薬王にファン・ジョンミン、彼を追う民間事業家にハ・ジョンウが扮する。Netflixシリーズ「ナルコの神」独占配信中。

What's New

Feature
Ranking