まぶたがパッチリ開く!大人のアイケア体操 五選

2017年9月10日
年齢とともにまぶたがたるみ、スマホを見るときは伏し目……。ふと気がつくと、いつも半眼のどんより目で生活している私たち。引き締まった目もとと、キラキラと輝くようなまなざしをかなえるために、今どきアイケアを知って美しさを更新! 表情じわができても瞬時にリカバリーし、弾力目もとに整える最新のアイケアコスメを使い、資生堂の芝﨑理恵さんがとっておきのアイケア体操を伝授。

2.こう使えばアイケアはもっと効く!

目もとは0.6㎜とゆで卵の薄皮ほどの厚みしかないことから、優しく扱うことが大事だと芝﨑さん。「アイケアコスメを塗るときは、ゆっくり、ていねいに。目もとのエクササイズも取り入れれば、いっそう目もとのしなやかさが増し、アイラインが引きやすくなるなど、変化を感じられるでしょう」
アイケアコスメは眼窩(目まわりの骨に囲まれた部分)全体に。反対側の手でこめかみを押さえ、皮膚が動かないようになじませる。

What's New新着記事

Recommendおすすめ記事

FEATURE
ランキング