肌にも健康にもいいこと尽くしの「腸活」 善玉菌を増やす食べ物はコレ

腸にいい食べ物、と聞いて何を思い浮かべますか? 最新の用語とともに正しい知識&食品をチェック。

善玉菌のエサ&有害物質を吸着 食物繊維

食物繊維は、腸内細菌にとって
なくてはならない大切なもの。
善玉菌のエサとなり、悪玉菌を抑えて、
立派なバナナうんちのもとにもなる!
肌にも健康にもいいこと尽くしの「腸活」 善玉菌を増やす食べ物はコレ_2_1

善玉菌のエサになる 食物繊維は第6の栄養素

「腸内細菌のバランスは、大体60歳ごろから変化。放っておいては善玉菌が減り、悪玉菌が増えていくことに。だからエクラ世代からの食生活が大切! 前述の菌を直接とることに加え、献立の見直しをぜひ。食物繊維を多く含む食品を、肉の3倍は食べるようにしましょう。かつて食物繊維は消化吸収されないので、不要なものとされてきました。ところが今ではまったく逆で、第6の栄養素とまでいわれるほど。なぜなら食物繊維は、酪酸菌のエサとなって腸内環境を整えるのに大いに役立っていることがわかったからです」
 酪酸菌は食物繊維を発酵させて、自分のためのエネルギーを作り出す。そのうえ発酵の際にできる酸が、酪酸菌
を応援し、ますます増やす。つまり食物繊維が多いほど善玉菌である酪酸菌が活発になり、ぐんぐん増殖するのだ。
肌にも健康にもいいこと尽くしの「腸活」 善玉菌を増やす食べ物はコレ_2_2

食物繊維がなければ 腸は悪玉菌の天下に!

 食物繊維にはほかにも、腸内環境を健やかに整え、善玉菌の居心地をよくする役割がある。
「善玉菌が優勢な状態でも、少なからず悪玉菌は必ずいるもの。有害物質を作り続けています。しかし食物繊維は、そんな有害物質を腸の老廃物などと一緒に、食べカスとともにからめとり、便に仕上げて腸内を掃除してくれるのです」
 食物繊維が足りないと、腸内で有害物質や食べカスがたまり続け、なかなか排泄されなくなる。つまり、便秘の状態だ。すると悪玉菌が増殖し、腐敗を起こして有害物質をまき散らすようになってしまうから、危険なのだ。
「腸内の環境が悪化すると、善玉菌の勢力はあっという間に悪玉菌にとってかわられます。食物繊維をたっぷりとり、いい便を排泄して腸内環境をクリーンに保ち、善玉菌にのびのびと働いてもらいましょう」

善玉菌を元気に! プレバイオティクス食品

これまた腸内で善玉菌のエサになるのが
プレバイオティクス食品。善玉菌だけに作用し、
ぐんぐん増殖させる働きがまぶしい。
その代表的なものが、オリゴ糖。
肌にも健康にもいいこと尽くしの「腸活」 善玉菌を増やす食べ物はコレ_2_3

ヨーグルトと一緒に オリゴ糖をとると効果的

 食物繊維以外にも腸で善玉菌のエサになるのが、プレバイオティクス食品。ぐんぐん善玉菌を増やすというからありがたい! その代表は、オリゴ糖。
「オリゴ糖は人間の胃や腸では消化吸収されず、そのまま大腸の善玉菌、ビフィズス菌まで届きます。ビフィズス菌がオリゴ糖を食べると、乳酸や酢酸が作られ、それらが悪玉菌の増殖を抑え、ビフィズス菌がますます元気になるという好循環を生み出します」
 オリゴ糖はハチミツやバナナ、大豆、アスパラガスや玉ねぎなどに豊富。身近な食材ばかりだ。
「私は毎朝、ヨーグルト、乳酸菌飲料、バナナ、ハチミツ、豆乳、抹茶をミキサーにかけてたっぷり飲んでいます。便通はすこぶる快調、花粉症も軽くなりました」

Column 手っ取り早く腸活できる?

便にはその人の腸内細菌がそっくり含まれている。健康な人の便を大腸を病む人に移植すると症状が改善されるなどという研究結果が、世界中で報告されているそう。近い将来、オーダーメイドの"うんちカプセル"を飲むだけで若返りが果たせる、なんてことも!?

What's New新着記事

FEATURE
ランキング