11月の足元のおしゃれは、こうすれば素敵に! 五選

2017年11月16日
素足だと寒くなりはじめる11月。服に合わせて色、質感、厚みなど合わせるタイツの種類も替えて楽しみたい。さらにソックスも加えて、暖かさをキープしつつ新鮮な足もとに。今から冬まで重宝する厳選アイテムをご紹介。

2.定番ブーティが見違える! 冬先の足もとはソックスでつくる

この秋大活躍のショートブーツは、タイツではなくソックスならいつもと違った表情が楽しめます。
11月の足元のおしゃれは、こうすれば素敵に! 五選_2_1
タイツ合わせが一般的な冬のブーティ。ダブルジャケットにハイネックを合わせた着こなしは、肌の抜け感が少なめだが、ソックス合わせで脚がちらっと見えるだけで、上半身との対比により華奢な女らしさを演出できる。
11月の足元のおしゃれは、こうすれば素敵に! 五選_2_2
コットン混ウール素材で肌ざわりがよく暖かい。はき口がカットオフになっているので締めつけがなく、ゴムのあとが残らないのもいい。
ソックス¥2,200/ドゥロワー 丸の内店(ブルー フォレ) ジャケット¥50,000・ニット¥24,000/アストラット 青山店(アストラット) スカート¥40,000(エリン)・靴¥69,000(ペリーコ)/以上ビームス ハウス 丸の内
バッグ¥173,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

What's New新着記事

FEATURE
ランキング