誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選

同窓会という名の社交場では、"いきいきと幸せそう"こそ最高のほめ言葉! がんばりすぎの若見せメイクや、生活感丸出しの手抜きメイクで失敗しない、同窓会メイクのコツを、岡野瑞恵さんが伝授!
岡野瑞恵さん
ヘア&メイクアップアーティスト。数多くの女優やタレントを担当、大人の女性を輝かせるメイクが評判。石田ゆり子さんがモデルを務めるメイク本『大人のMake Book』(ワニブックス)は大人の女性のバイブルに。

2.山を描かずに下を足す! 眉で若々しさを印象操作

誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選_2_1
山を強調した昔ながらのアーチ眉や、細眉は老けの元凶。今すぐ眉メイクの改善を。「山がくっきりある人は山を消すような意識を。眉頭の上をふんわり足して、眉下を描き足し、太くなだらかに。眉と目の開きが解消されて、目ヂカラがアップします」。
誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選_2_2-1

1/2

誰よりも輝いて見える「ザ・同窓会メイク」のポイント 五選_2_2-2

2/2

眉頭は1㎜程度上を足し、眉山をつくらないよう、そのままなだらかに描いていく。眉下は、黒目の上を1~2㎜程度太らせ、目との距離感を縮めて目ヂカラをアップ。若々しい印象に。

(右から)肌なじみのいいベージュからチャコールブラウンまでの5色がセットになった使い勝手のいいパレット。アイカラーとしても使用可能で、しっとり、粉浮きなしの仕上がり。ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト 01 ¥4,200・パールや彩度も控えめ、ナチュラルなまま立体感のある眉に。同 アイブロウマスカラ 02 ¥2,800/カネボウ化粧品

What's New

Feature
Ranking