小高い丘の棚田で栽培された高橋農園の「秋津米(玄米)」

2016年8月29日
新潟県の蛍の里として有名な、水がきれいな土地でつくられたコシヒカリ。家族経営の専業農家産です。
「蛍の里として有名な、水がきれいな土地でつくられるお米。好みのかげんに精米して送ってくれるのも魅力です」(新潟県コンシェルジュ 坂田さん)。米づくりひとすじに40余年の歴史を重ねてきた家族経営の専業農家。「秋津」はトンボの古い呼び名。標高約200mの小高い丘の斜面に広がる棚田には、稲刈りの時期、たくさんのトンボが飛びまわることから、自慢のコシヒカリに「秋津米」の名をつけた。
5㎏ ¥2,500 ●新潟県長岡市東谷3137 ☎090・1807・1792

What's New新着記事

FEATURE
ランキング