『浅草』でとびきりの一杯に出会う とっておきの名店

2018年3月18日
eclat 4月号では、洋酒文化が根づくバーの町『浅草』の名店を浅草芸者の乃り江さんがご紹介。ディープ中のディープ「BAR DORAS」とウイスキーの博物館的バー「バー ねも」でとびきりの一杯を楽しんでみてはいかがでしょう。

BAR DORAS

 日本初のバーといわれる『神谷バー』がある浅草は、洋酒文化が根づくバーの町でもある。新旧、個性さまざまな店が割拠する中、とっておきの2軒を教えてくれた。
 1軒は隅田川沿い、花川戸というエリアにある『バー ドラス』。マスターの中森保貴さんも、乃り江さんと同じ浅草っ子。三社祭では神輿(みこし)を担ぎ、和服で観劇に出かける伊達男だ。一方、プロのシュートボクサーとして活躍した経験ももつ。何をするにも“中途半端”が嫌い。酒の突き詰め方もしかり、である。「店にあるコニャックは、マスターが自分で海外から買い付けたもの。ここでしか飲めないものばかりなんです」
ここ数年、酒の製造元を訪ね海外を旅するバーテンダーが増えたが、中森保貴さんはその先駆。メインとして扱うコニャックやスコッチの産地を筆頭に、欧州各地への旅を続けて十余年。旅の様子を書籍にまとめ出版している。現地で買い付ける限定ボトルも多いが、希少性以上に、味わいのピークで提供すること、現地ならではの飲み方を伝えることに心を砕く。コニャックをトニックウォーターで割ったコニャックシュエップス¥1,400。
東京都台東区花川戸2の2の6 ☎03・3847・5661
19:00~翌3:00(日曜、祝日18:00~翌2:00) ㊡水曜、第3火曜 チャージ¥500、カクテル1杯¥1,200~

What's New新着記事

FEATURE
ランキング