色鮮やかで驚くほどにオールマイティ! 夏野菜のソテーサラダ×ラズベリードレッシング【ドレッシングに凝るサラダ】

2018年5月15日
ドレッシングを工夫して、いつものサラダをパワーアップさせるレシピをご紹介。ラズベリーのドレッシングは、野菜以外にも豚肉や魚介とも相性がよく、食卓がパッと華やいで、持ち寄りパーティなどでも話題の的に。

「ドレッシングに凝る」サラダ

甘酸っぱい味と香りが香ばしい野菜と相性抜群!

夏野菜のソテーサラダ×ラズベリードレッシング

冷凍のラズベリーを使った甘酸っぱいドレッシングが、焼いた野菜の甘味を引き立ててくれる。色鮮やかなドレッシングは驚くほどオールマイティで、野菜以外にも豚肉や魚介とも相性がいい。持ち寄りパーティなどにもおすすめ!
【ラズベリードレッシングの材料(作りやすい分量)】
冷凍ラズベリー 100g
水 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1½
赤ワインビネガー 小さじ2
レモン汁 小さじ1
塩、グラニュー糖 各小さじ1/2

【ほかにも!】
大根とラディッシュのサラダ、さつまいも、れんこんなど根菜のソテーにも。魚のカルパッチョ、豚しゃぶやローストビーフにもぴったり!

【サラダの材料( 2〜3人分)】
パプリカ(赤・黄) 各1/2 個
なす 2 個
ズッキーニ 1本
ミニトマト 5〜6 個
クリームチーズ 60g

【A】
塩 小さじ1/4
こしょう 少々

オリーブオイル 大さじ1
ミント 適量
【作り方】
❶ドレッシングを作る。冷凍ラズベリーは室温で半解凍にし、残りの材料とミキサーに入れ、なめらかになるまで回す。
❷パプリカはヘタと種をとって乱切りにし、なす、ズッキーニも乱切りにする。ミニトマトは横半分に切る。クリームチーズは1.5㎝角くらいに切る。
❸フライパンにオリーブオイルを熱し、ミニトマト以外の野菜を入れ、焼き色がつくまでじっくりと焼く。火を止めてミニトマトを加え、Aをふって混ぜる。
❹器に③とクリームチーズを盛り、ドレッシング各大さじ1½ずつを回しかけ、ミントを散らす。好みで、ドレッシングをかけながら食べる。
*余ったドレッシングは冷蔵庫で2〜3日保存できる。
教えてくれたのは…
小堀紀代美さん

料理家。カフェのオーナー料理人を経て料理教室「LIKE LIKEKITCHEN」を主宰。旅先で新しい味と出会うのが好き。instagram:@likelikekitchen

What's New新着記事

FEATURE
ランキング