愛しのキッチン道具②我が家のフレンチトーストは〇〇鍋で!

フレンチトーストといえば、たっぷりの卵液に浸したパンをフライパンで焼くのが一般的だけれど、チームJマダムのIさん宅では、意外な鍋で蒸し焼きにするのが定番。いったいその鍋とは⁉
愛しのキッチン道具②我が家のフレンチトーストは〇〇鍋で!_1_1
その鍋とは、モロッコの伝統的なキッチン道具であるタジン鍋。知人からいただいて以来、週に1~2度は必ず登場するほど重宝しているという。

「お野菜が色鮮やかなまま、短時間で蒸しあがるのがうれしいポイント。食材のうま味をギュッと閉じ込めてくれて、お肉でもお野菜でもとても美味しく仕上がります。お酒のおつまみをササッと作るのにも活躍してくれるので、以前より夕食の品数が1品増えました」

さらにIさん宅では、フレンチトーストもこのタジン鍋で作ってしまう。

「フライパンで焼くと外はカリッ、中はトロリという仕上がりですが、タジン鍋で作るとパンケーキのようにフワッとした食感になり、意外な美味しさを楽しめます。娘と女子トークをしようなんていうときに、よく2人で作るんですよ。タジン鍋はコロンとしたユーモラスな形も愛らしく、我が家のキッチンの主のような存在です」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング