過去と現在が交錯する街。尾上右近さんの「歌舞伎俳優の京都」 五選

2018年9月10日
歌舞伎俳優にとって、歌舞伎発祥の地・京都は特別な場所。ふだん東京に暮らす尾上右近さんにとっても思い入れの深い街だ。数あるお気に入りの中、今回訪れたのは、このためだけに訪れたいくらい特別な縁を感じるスポット。過去と現在が交錯する空間で、右近さんが感じたこととは?

1.伏見稲荷大社

「歌舞伎の人気演目『義経千本桜』の通称「鳥居前」に登場する伏見稲荷大社。10代のころから、たびたび訪れている特別な場所です。最初に来たときは、舞台道具そのままの風景にテンションが上がって、坂東巳之助さんとふたりで「狐六法」を踏んだ覚えが(笑)。東京・歌舞伎座の敷地内にもお稲荷さんが祀られていて、ここはその総本山。いつ来てもぐっとくるものがあります」(尾上さん)。

奥社への参道を囲む朱塗りの千本鳥居。その鮮やかさ、重厚感に圧倒される

全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮。創建は奈良時代で、五穀豊穣、商売繁昌の神として長く庶民信仰を集めてきた。本殿は、稲荷山のふもとにあるが、稲荷山全体が神奈備とされており、右近さんは山の頂上まで登ったことも。朱塗りの鳥居が立ち並ぶ"千本鳥居"は圧巻で、外国人観光客の人気も高い。
京都市伏見区深草藪之内町68
☎075・641・7331 終日参拝可能
拝観料/無料 無休

What's New新着記事

  • 買わないと帰れません!京都通が選ぶ「持ち帰り」の逸品 五選

    家路も旅のうち。京都の余韻に最後までとことん浸りたいあなたのために。エクラ世代の京都通が、「絶対に買って帰る!」と愛してやまない逸品とは?

    eclat五選

    2018年9月18日

  • 目利きが夢中になる、麗しマダムの美容ニュース 五選

    多くの美容情報の中から、エクラ世代の肌を変える力をもつ"効くコスメ・施術"を鋭く見ぬき、それらを駆使して美肌をキープしつづける美容業界のJマダムたち。そんな彼女たちが私的にハマっている特上の美容ネタ、ホントは人に教えたくない㊙情報をスクープ。その魅力を、リアルボイスとともに惜しみなくお届け。

    eclat五選

    2018年9月17日

  • パステルカラーと合わせてフェミニンに!秋の「ホイップグレー」 五選

    エクラ世代の新ベーシックカラー「ホイップグレー」に合わせたいのは、今年の秋冬に大充実のパステルカラー。肌映えのよい柔らかなきれい色はグレー合わせで簡単に取り入れ可能。心はずむ配色で幸せ見えもかなう!

    eclat五選

    2018年9月17日

  • 大人の京都旅のごほうびは、絶品甘味で! 五選

    素材や作り方からも"まじめさ""正しさ"が伝わってくる京都の甘味。ほっとひと息つく時間さえも極上にしてくれる、その幸せをかみしめたい! 京都通の推薦コメントも参考に。

    eclat五選

    2018年9月15日

  • 肌本来の透明感とおしゃれ感を引き出す「こっくりベリーリップ」 五選

    ここ数年注目の深い色合いのベリーはこの秋も豊富。肌の透明感を引き出し、女度もぐんと上げる効果はアラフィーこそ使いこなしたい色。ほかのメイクはミニマムにして、カジュアル服に合わせるのが千吉良流大人のおしゃれベリー使いバランス。「リラックスしたいシーンにこそつけてほしいカラー。フランスの大人の女性がノーメイクにリップだけぽんとベリーに染める。そんなイメージです。ぜひチャレンジを」(千吉良さん)。

    eclat五選

    2018年9月15日

FEATURE
ランキング