Jマダムを代表するおしゃれ有名人、冬のある日をパパラッチ! 五選

2019年1月2日
エクラ世代のおしゃれはますます進化を続け、今ではインスタグラムを通じてマイスタイルを発信しているアラフィーが増加中。エクラ編集部でも噂の、おしゃれ有名人たちの今の装いを追跡。リアルな"Jマダムのおしゃれ"はどれも、即参考になる!

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

1.レザーレギンスと旬顔スニーカーでリッチに、軽快に
「ハイテクスニーカーは苦手だったのですが、このナイキ エアハラチは本当に秀逸! 軽くて歩きやすいうえに、骨ばったくるぶしが強調されるようなサイドスタイルで白のソールもポイントに。スニーカーなのに女性らしく取り入れられるんです。冬に愛用しているレザーレギンスと合わせると、バランスもとりやすく、カジュアルでも大人のリッチ感が保たれます。ビッグフォルムのコートとニットをざっくりと着て、リラックスしたい休日の装いに」(エディター・スタイリスト大草直子さん)。

COAT : ASSEMBLY
KNIT : COCUCA
PANTS : ALLSAINTS
EARRINGS : Bon Magique
BAG : CHANEL
SHOES : NIKE
2.トレンドのチェックはインパクトのある大きめ柄で。
ウエストをきゅっと締めて、今どきのマダム仕様に。
「展示会のシーズンは、一日に何軒ものプレスをまわります。行く先々でコートを脱いだときのことも考え、ジャケット+大判ストールというスタイルに」。ダブルブレストのボクシーなチェックジャケットは、大柄でインパクトも大。「ジャストウエストできゅっとベルトマークするジャケットのアレンジが今年の気分。旬のマダムっぽさが楽しめます。ボトムはデニムとライトベージュのブーツですっきりと。バッグでインパクトを加えて」(エディター・スタイリスト大草直子さん)。

STOLE : COCUCA
JACKET : TELA
KNIT : COS
DENIM : Mila Owen
BELT : MAISON BOINET
BAG : MANSUR GAVRIEL
SHOES : AEYDE
3.新作コスメの発表会へ。スカーフのようなスカートが
シックかつエレガントなムードを添えて
「今年は柄ものを取り入れてみたいと思っていたところ、20年来通っているセレクトショップでこのスカートをすすめられ、即購入しました。つややかなとろみ素材の大柄スカートは色みが落ち着いているので、意外とコンサバに着こなせるんです」(美容エディター松本千登世さん)。
美しいフォルムのウールのトレンチコートとレザー小物を効かせた黒の装いに加えて、松本さんらしいシックな着こなしに。UVカット入りの伊達メガネは、ハズしアイテムとして愛用中。

COAT & KNIT : GIVENCHY
SKIRT : MARINE SERRE
GLASSES : HAKUSAN MEGANE
STOLE & BAG : LOEWE
SHOES : PROENZA SCHOULER
4.大好きなパープルを装いのアウトラインに。
色を散らしてカジュアルを洗練
的確なカラー診断が人気の今井さん。「マイカラーでもある鮮やかなパープルの圧縮ウールのコートは、昨年セレクトショップでひと目惚れして購入したもの。今年になって大活躍しています」(カラープロデューサー今井志保子さん)。コートを主役に、合わせたのはベーシックカラーのスタイリング。コートと同じく寒色系のブルー地にカラフルな柄が施されたスカーフで、ウエストをマーク。さらにシルバー小物で華やかさと抜け感を加え、カジュアルスタイルをアップグレード。

COAT : Harris
KNIT : JOURNAL STANDARD
DENIM : RED CARD
EARRINGS : JENNY BIRD
SCARF : HERMÈS
BAG : CHANEL
SHOES : UGG
5.グリーンのプリーツワンピースに、
ブローチが遊び心と抜け感を加えて
シックなグリーンカラーに黒のニュアンスが加わったプリーツワンピースは、シーズン前に見つけてこの冬に活躍中の一枚。「華やかさのあるプリーツは、独特の立体感が体のラインをなじませてくれ、仕事関係の会食の日にも便利なんです。レザーのジャケットやスエードのブーツなど、エッジーなアイテムと合わせれば、音楽会といった休日のお出かけにも対応します」(テレビ局勤務 石田敦子さん)。ユニークな花模様のブローチの白を効かせて、全身に抜け感を。

JACKET : ENZO LEATHER
DRESS : HUGO BOSS
STOLE : ANN DEMEULEMEESTER
EARRINGS : no brand
BROOCH : N°21
BAG : MARNI

#Jマダムのおしゃれ 記事一覧

What's New新着記事

  • 京の冬の美味。松葉ガニ&すっぽん料理の名店 五選

    冬の京都は美食の宝庫! 日本海から届く海の幸、関西が本場といわれるすっぽん、どれをとっても滋味深く、そのおいしさは格別のもの。旅行客の少ない冬こそ、美味を求めて、京都へ。

    eclat五選

    2019年1月20日

  • パリ&ミラノの冬トレンドキーワード③「ワーク&ショートブーツ」 五選

    「これがあれば素敵」とわかる、トレンド傾向や旬のアイテムを編集部がキャッチ! この冬トレンドのワーク風ショートブーツ。足もとに新鮮なバランスを生む、バックル使いやボリューム感に注目!

    eclat五選

    2019年1月19日

  • パリ&ミラノの冬トレンドキーワード②「お身軽スタイル」 五選

    パリ&ミラノの街に目立つものには、やっぱり明日からのおしゃれのヒントがいっぱい! スマホの普及で、パリ&ミラノでは両手を自由にしてくれるミニバッグが主流に。そして足もとは、コンフォート最優先でスニーカーが圧倒的に。そんな「お身軽スタイル」を自分らしく着こなすマダムをスナップ。

    eclat五選

    2019年1月18日

  • パリ&ミラノの冬トレンドキーワード①「リュクスウォッチ」 五選

    最新のマダムスナップから、編集部でも覚えておきたいキーワードを発掘! さりげないのに洗練されたカジュアルスタイルを生むカギは、手首にあしらったリュクスな時計の存在感にあり。

    eclat五選

    2019年1月17日

  • パリ&ミラノマダムの最新ワントーンコーデは、ひとひねりを効かせて 五選

    「パリとミラノのマダムたちの間でも、ワントーンコーデへの支持はやっぱり厚くて、そしてとても上手。目にとまったのはワントーンのキーカラーがそれぞれ異なっている、おしゃれ上手な4人のマダムたち。ワントーンは間違いのないスタイリングゆえ、ついマンネリ化もしやすいので、こんな"ひとひねり"あるスタイリングは参考になると思います」と話すのは、スタイリストの徳原文子さん。パリ&ミラノマダムたちの着こなしを解説!

    eclat五選

    2019年1月16日

FEATURE
  • レイコローラン占い

    レイコローランの占いブログ始動!

  • にゃんスタ

    大人の癒し♡インスタグラムからかわいいねこちゃん写真をお届け!

  • 50代のお悩み

    ファッションや美容、健康、仕事や貯蓄、老後の悩みまで50代女性のリアルな悩みをご紹介。

  • eclat5選

    ファッションやビューティ、ライフスタイル情報をピックアップして毎日お届け!

ランキング