憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】

洋上でグラスを傾ける優雅な夜を過ごす

デッキに出て、夕暮れどきのカクテルを。夜が深まったら、船内のバーへ。船でいただくお酒は、いつもよりちょっとロマンティック!
憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_1
ジョニーウォーカーの世界初、洋上のバー「ジョニーウォーカーハウス」。
ひとりでちょっと飲みたい夜、一人船旅のディナーの前や後……。そんな時間を心地よく酔わせてくれるのが、「ゲンティン ドリーム」のバーやラウンジ。クルーズは客室まで簡単に帰ることができるから、いつもよりちょっとだけ安心して飲めてしまうのも嬉しい。

夕暮れどきの特等席ともいえるのが、プールデッキの「サンデッキバー」。夕方の早い時間、ここでハッピーアワーのカクテルを飲んでからディナーに向かうのもいい。
憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_2
「サンデッキバー」は、夕食前のアペリティフにも。
「バーシティー」は、ウイスキー、シャンパン、カクテル、ワインと、テーマの異なる4つのバーコーナーが集まるユニークなスポットだ。

ウイスキーが楽しめるのは、ジョニーウォーカーの船内初出店となるバー「ジョニーウォーカーハウス」。貴重なウイスキーを少しずつ楽しめる「ウイスキーフライト」が行われていたら、ラッキー。ブラック、ブルー、レッドとレーベルを試飲しつつレクチャーも受けられる、人気のテイスティングイベントだ。

シャンパンバーの「バブルス」は、ほどよくキラキラとした照明に迎えられる落ち着いた空間。オーストラリアワインの「ペンフォールズ・ワインヴォールト」は、じっくりと試飲して購入することができる、贅沢なワインセラー。希少なヴィンテージがずらりと並ぶ。
カクテル派は、バーテンダーがどんなリクエストにも答えてくれるカクテルカウンターへ。カウンター越しに彼らと会話を楽しみながらグラスを傾けるのが、旅の間の密かな楽しみになるかも。
憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_3-1

1/5

憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_3-2

2/5

憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_3-3

3/5

憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_3-4

4/5

憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_3-5

5/5

船旅をイメージするカクテルを……。カクテルコーナーでは、そんなリクエストにも答えてくれる。
ウイスキーのボトルがずらりと並ぶユニークな内装が目印の「ジョニーウォーカーハウス」。
15シンガポールドルで3種類を飲み比べる「ウイスキーフライト」。
照明がロマンチックなシャンパンバー「バブル」。バーテンダーの笑顔にも癒される!
ヴィンテージものも揃う「ペンフォールズ・ワインヴォールト」。
憧れの船旅。短い日数でも行ける、アジアのプレミアムクルーズへ④【ちょっと飲みたい篇】_1_4
船首を見下ろす隠れ家的バー「パームコート」。
問い合わせ/
ゲンティンクルーズライン ☎03・6403・5188

What's New新着記事

FEATURE
ランキング