“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】

このピノ・ノワールは見逃せない! オーナーであり醸造家であるニック・ミルズ氏に、そのたぐいまれな魅力についてお聞きしました。
“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】_1_1
「リッポン」のセラードアからは、“世界一美しいブドウ畑”が見渡せる。ワナカ湖は、太陽の光を集める鏡にもなり、日中、やわらかな光をブドウに与えてくれるという。
今、ワインシーンにおいて「進化が著しい」と評されるのがニュージーランドのピノ・ノワール。ニュージーランドでは「ピノ・ノワール セレブレーション」といった世界的カンファレンスが行われるなど、大きな盛り上がりを見せている。

なかでも注目を浴びている造り手がセントラル・オタゴの「リッポン」だ。

風光明媚なワナカ湖のほとりで、エレガントなスタイルのワインを生み出している。ソーヴィニヨン・ブランやリースリング、ゲヴュルツトラミネールなどの白品種も人気だが、熱狂的に支持されているのは、やはりピノ・ノワール。実は、「リッポン」のピノ・ノワールは“ニュージーランドのDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)”の異名を持つほど評価が高い。
“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】_1_2
オーナーで醸造家のニック・ミルズ氏。1973年に父が初めてワナカにブドウの苗を植えたという。ニック氏は4代目。もともとはニュージーランドのスキーのナショナルチームの一員だったが、けがでオリンピックを断念。「ショックで、立ち上がれなかったのを救ってくれたのがブドウ畑の美しい風景だった」と、父の跡を継ぐことを決意。親日家で温泉も大好き。
これは、当主で醸造家のニック・ミルズ氏がブルゴーニュの「ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ」で修業したことに由来する。その味わいは果実味豊かで繊細、口当たりもシルキーで「上質のブルゴーニュのよう」と評する人は多い。

ミルズ氏はこう語る。
「なるべく手を加えず、自然な造りをしています。いいワインができるのは、人間にとっても気持ちのよい場所だけ。すべてはテロワールの賜物です」。

とはいえ、テロワールだけで決していいワインは生まれない。ミルズ氏は土地の歴史や畑の向き、光や風の当たり具合などを徹底して調べ上げ、ブドウの木を植え替えていったという。
“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】_1_3
セントラル・オタゴは16000年前に地殻変動があった場所で、火山性土壌が強い圧力で成形されたシスト土壌(泥や岩が押し固められた変成岩)、ミネラルを豊富に含んでいる。畑はサザンアルプスからの吹きおろしの風にさらされる場所にあるが、湖に浮かぶ小島が風を緩和する役割を果たしてくれるという。

ニック氏は、この恵まれた条件の土地で、なるべくブドウにストレスがかからないよう、ビオディナミで栽培を実践している。

ここは「世界一美しいブドウ畑」としても有名で、セラードアから眺めるワナカ湖とブドウ畑、そして遠くに見るサザンアルプスの風景は、まさに圧巻。「リッポン」の魅力的な味わいのワインには、この美しい風景までもが反映されているのではないかと思えるほど。
“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】_1_4
「リッポン “リッポン” マチュア ヴァイン ピノ・ノワール」750ml \5,700 ピノ・ノワール100%。「リッポン」のシグネチャーワイン。豊かな果実味とピュアな酸味。1973年に植えられたブドウで造られるワインは、奥行きがあり、エレガント。2010年には『ワインスペクテイター』において「ニュージー・ピノ・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた。
ニック氏はこう語ってくれた。

「先住民族のマオリの言葉に『TURANGA WAEWAE(トゥーランガ ワエワエ)』という言葉があります。トゥーランガは土地、ワエワエは足の意ですが、これは”足を土地につける”、つまりは土地に根差すということ。

私は、この土地の文化までも感じ取ってもらえるようなワインを造りたいと思っています。ワインは人と人を繋げてくれるもの。皆さんが大切な方々とワインを楽しみながら、土地の空気感を感じていただけたらとても幸せです」。
“ニュージーランドのロマネ コンティ”との異名をとる「リッポン」の魅力とは?【飲むんだったら、イケてるワイン/WEB特別篇】_1_5
「リッポン “エマズ ブロック” マチュア ヴァイン ピノ・ノワール」750ml \9,500 ピノ・ノワール100%。単一畑のブドウのみで造られる。チェリーの香りが華やかで、果実味の奥にクールなニュアンスを感じる。タンニンがなめらかで、口当たりもシルキー。余韻も長い。
問い合わせ/ラック・コーポレーション☎03・3586・7501

What's New新着記事

FEATURE
ランキング