【エクラ華組】リッチ感漂う「カシミヤアイテム」で冬コーデ 五選

冬ならではの上質素材「カシミヤ」は、飾り立てずとも、それだけで華やかに。さらっと巻く、ぱっと着るだけでリッチ感をかなえられる、大人女性におすすめのアイテムです。そんな「カシミヤ」を取り入れた、エクラ華組の冬コーデをご紹介!

1.ユニクロのカシミヤで黒コーデ(有村一美さん)

ユニクロのカシミヤで黒コーデ
身につけるだけで“さりげない素敵”が手に入る代表素材「カシミヤ」を使った黒ベースのコーデ。ZARAのフェイクレザーの光沢スカートにユニクロのふんわりカシミアの黒タートルセーター、レザーのロングブーツに大判ストールを一巻き。同じ黒でも素材感が違うと着こなしが軽くなります。

2.冬は「カシミヤ」の大判ストールが手放せない(大垣佳世さん)

冬は「カシミヤ」の大判ストールが手放せない
秋口から春先まで使える「カシミヤの大判ストール」。コートもいらないほど暖かな日は、薄めでも暖かいロロピアーナのグレーストールに、グレーと青を取り混ぜたスタイルでお出かけ。足元は明るめブルーのパンプスと、薄ピンクのバッグで爽やかな印象に。

3.ゆったりサイズのカシミヤニットコーデ(川﨑淳子さん)

ゆったりサイズのカシミヤニットコーデ
ゆったりサイズのグリーンのカシミヤニットに、ユニクロのネイビープリーツスカートをあわせたコーディネート。今年はざっくりとしたセーターが人気なので、あえてメンズサイズを着用。バッグとシューズは“色のバランス”を意識し、バッグはFIORELLIのベージュとネイビーのコンビ、シューズは黒のレザーとシルバーのコンビで。明るめ色のコートもつかず離れずなゆったりシルエットで、ボリューム袖のものでも安心です。

4.カシミヤストールであったか♪グレーのワントーンコーデ(朝生育代さん)

【エクラ華組】リッチ感漂う「カシミヤアイテム」で冬コーデ 五選_1_4
柔らかくてあったかく肌にも優しい「カシミヤニット」が重宝する季節。グレー、ネイビー、マスタード、ブラックなど、色違いでそろえておけば、コーデの幅も広がります。首にぐるぐる巻いたり、はおったり、冷え防止でひざ掛けにしたりと、とにかく活用範囲が広いのが魅力。グレーで統一させたい日は、UNIQLOのカシミアタートルのニットに、スリードッツのカシミアフードパーカーを羽織って、コートがわりにジョンストンズのストールを。カシミヤにカシミヤを重ねることで寒い日のコーデにもぴったりです。

5.ユニクロの「カシミヤセーター」でカジュアルコーデ(鈴木たま江さん)

ユニクロの「カシミヤセーター」でカジュアルリラックスコーデ
ユニクロのカシミヤセーターは軽くて薄いので、店内でも暑過ぎず、袖元もスッキリ。超人気コレクションのひとつでイネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコラボもので、首元のデザインと両脇のリブラインが鈴木さんのお気に入りポイント。ソフトな風合いのカシミヤを顔に近い上半身に取り入れることで、特別感を出すことができます。

What's New

Feature
Ranking