丸めず包まず作れる「簡単シュウマイ鍋」のレシピ【大原千鶴さんのおつまみ小鍋】

新しいレシピを思いつくのは、お酒を飲んでいるときが多いという料理研究家・大原千鶴さん。飲みながら冷蔵庫に常備しているもので作れる“おつまみ小鍋“をご紹介。
教えてくれたのは……
大原千鶴(おおはら ちづる)

大原千鶴(おおはら ちづる)

子育てのかたわら料理研究家として京都で活動を始め、和食ベースの簡単で季節感のある料理が支持されている。初エッセイ『旨し、うるわし、京都ぐらし』も好評発売中。

シュウマイ鍋

丸めず、包まず作れる簡単シュウマイ鍋。お肉をワンタンの皮とからめて味わう。ねぎがおいしいので多めに用意して。
丸めず、包まず作れる簡単シュウマイ鍋

材料(2人分 内径約17cmの平浅の土鍋1個分)

[A]

  豚ひき肉……80g

  玉ねぎ(みじん切り)……20g

  片栗粉……小さじ1

  オイスターソース、ごま油...............各小さじ1/2

  塩……ひとつまみ

シュウマイの皮……10枚

青ねぎ……1~2本

[B]

  水……大さじ3

  酒……大さじ1

溶きがらし、ラー油、しょうゆ……各少々

 
作り方

1.ボウルにAを入れてよく練る。シュウマイの皮は半分に切って5㎜幅に切り、青ねぎは斜め細切りにしておく。

2.土鍋に1の青ねぎを敷き入れ、練った1のあんをのせ、その上にシュウマイの皮をかぶせるようにのせる。Bをふりかけてふたをし、中火にかける。
3.豚肉に火が通って青ねぎがしんなりとしたら火を止める。好みで溶きがらしをあしらい、ラー油をふり、しょうゆをかけてくずしながらいただく。

◎こんなお酒に合う!

紹興酒が相思相愛。ジューシーなお肉とラー油のピリ辛を刺激的な泡でまとめてくれるハイボールもおすすめ。

What's New

Feature
Ranking