バターの風味でコク深い「牛肉の白ワイン煮込み」のレシピ【平野由希子さんの「肉の煮込み鍋」】

コトコト煮込む鍋は準備ができるので、休日のおもてなしにぴったり。ささっと作る鍋とはまた違う深い味わいが楽しめる。ワインが飲みたくなる、肉が主役の煮込みとワインとのペアリングを、ソムリエ資格をもつ料理研究家が伝授。
教えてくれたのは……
平野由希子(ひらの ゆきこ)

平野由希子(ひらの ゆきこ)

料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー『8huit.』オーナー。ワインとのペアリングを学ぶ料理教室「cuisine et vin」主宰。

牛肉の白ワイン煮込み

じっくり炒めた香味野菜と白ワインが、マイルドでコクのあるソースに。軟らかく煮込まれた牛肉も味わい深い。
おもてなしにおすすめ「牛肉の白ワイン煮込み」

材料(3~4人分)

牛肉(シチュー用)……600g

玉ねぎ……1 個

セロリ……1本

にんじん……1本

マッシュルーム……8 個

にんにく……1片

塩、こしょう、薄力粉……各適量

白ワイン……200㎖

[A]

  水……300㎖

  塩……小さじ1

  ローリエ……1 枚

  タイム……3 枝

バター……大さじ3

作り方

1.玉ねぎ、セロリは繊維を断つように薄切りにし、にんじんは7㎜厚さの輪切りにする。マッシュルームは石づきをとって半分に切り、にんにくは芽をとって半分に切る。

2.牛肉は塩小さじ1、こしょうをふって薄力粉をまぶし、バター大さじ1を溶かしたフライパンで各面を焼く。

3.煮込み鍋にバター大さじ1とにんにくを入れて熱し、玉ねぎ、セロリを入れて色づいてくるまで炒める。2、にんじんを加えて炒め合わせる。

4.白ワインを加えてひと煮し、Aを加えてふたをし、弱火で1時間~1時間30分煮込む。

5.フライパンにバター大さじ1を溶かしてマッシュルームを炒め、4に加えてひと煮立ちさせ、塩、こしょうで味をととのえる。

◎こんなワインに合う!

タンニンがなめらかで、酸味のある軽めのワインにあわせて
「メイン素材は牛肉なので、赤がおすすめ! ピノ・ノワールやクリュ・ボジョレーなど、タンニンがなめらかで、酸味のある軽めのものが向いていますね」

What's New

Feature
Ranking