シェアスペースやレストラン、デリも充実『トゥインラインホテル軽井沢』

『トゥインラインホテル軽井沢』が、4月30日に開業。ロビーやラウンジには自由な時間を楽しめるシェアスペースを完備。また、ラウンジにはデリやバーも充実。気軽に使えてステイもできるライフスタイル型ホテルの魅力を詳しくご紹介。

『トゥインラインホテル軽井沢』

NEW OPEN KARUIZAWA

シェアスペースやレストラン、デリも充実

コンパクトながら使い勝手がいい客室
気軽に使えてステイもできるライフスタイル型ホテルが、4月30日、軽井沢に開業。ロビーやラウンジなどのシェアスペースでは、自由な時間を楽しんで。コンパクトながら使い勝手がいい客室では、プライベートなくつろぎを。
レストランやデリだけでも利用できる
ラウンジにはデリやバーもあり、レストランは、渋谷スクランブルスクエア内にあるスペイン王室御用達レストラン『José Luis』が、信州の食材を生かしたモダンスペイン料理を提供する。レストランやデリだけでも利用できるのがうれしい。
ラウンジにはデリやバーもある

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151の11

【TEL】0267・42・2121

全51室

¥24,000〜(2名1室利用の1室料金、朝食つき・税別)

https://twin-line-hotel.com/

  • 西洋と東洋の融合がコンセプト。アジア初上陸の『エースホテル京都』

    1999年に米国シアトルに誕生して以来、ホテルごとに異なるデザイン、その土地ならではの文化創出や、地元とつながる運営など、世界各地のホテルに影響を与えてきたエースホテル。そんなエースホテルのアジア初上陸となる『エースホテル京都』が、6月にオープン。その様子を、館内の雰囲気からお部屋の内装までたっぷりとナビゲート。

  • サスティナビリティを知る、考えるホテル『HOTEL WHY』

    徳島県の上勝町に位置する『上勝町ゼロ・ウェイストセンター(WHY・ワイ)』では、環境複合施設としての機能を充実。宿泊施設として『HOTEL WHY』を開業。上勝町の豊かな自然を感じつつ、環境について考える機会を得られるホテルの魅力をご紹介します。

  • ニセコでの滞在がよりラグジュアリーに『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』

    世界的なリゾートとなった北海道・ニセコに『パーク ハイアット ニセコ HANAZONO』が1月20日、NEW OPEN。すべて65㎡以上の広々とした客室、アルペンロッジからインスピレーションを受けた内装デザイン、ミシュラン星つきシェフによるダイニングなど、四季折々のニセコが満喫できるホテルの魅力をたっぷり公開。

What's New

Feature
Ranking