【夏のお取り寄せ2020】金沢の名料亭の技が仕立てた究極のおいしさ「能登鮑」

グルメライター・北村美香さん、佐々木ケイさん、関西情報に詳しい西村晶子さんが、人気のレストランや料亭の「お取り寄せグルメ」を徹底リサーチ。その中から今回は、濃密な食感と余韻の深さを味わう能登鮑をお届け!

「杉の井 穂濤(ほなみ)」穂濤謹製 煮鮑(石川・金沢)

石川県・能登の名物のひとつ、天然鮑。豊富なワカメを食べ、能登の荒海でもまれて育つので、肉厚で身が締まり、うま味がぎゅっとつまっている。今年の自粛期間に、ご主人自ら能登を訪れ、旬の時期(7〜9月)に手どりしてくれる海女さんと契約。その鮑を60℃の低温でゆっくり煮て、素材のもつ滋味をじっくり引き出している。深々としたうま味と濃密な食感。名料亭の技が仕立てた極上の食材のおいしさをじっくり味わいたい。1個¥5,455

穂濤謹製 煮鮑

●石川県金沢市清川町3の11
TEL:076・243・2288

http://kanazawa-suginoi.co.jp

What's New

Feature
Ranking