数秘術「イヤーナンバー6」の2021年の運勢

「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー6の2021年の運勢をチェック!
イヤーナンバー6
家族のためチームのため自分を捧ぐ
「6」という数字は2×3でもあり、3×2でもあります。ひと桁の数字の中では一番“構成力”のある数字です。ゆえにこの年は、小さな人数のグループをまとめ上げていくことが仕事になるというイメージです。

'21年はずばり「チームワーク」がキーワード。仕事においてはあっちのグループ、こっちのグループの橋渡しになったり。プライベートでは、家族の中の問題を取り仕切る役回りをこなしたり。よりよいネットワークを築いていくという意味で、契約・解約、結婚・離婚、どちらの可能性もあります。自由気ままに……とはいかず、なんとなく責任や義務といった言葉と縁を感じる一年にはなるでしょう。気を遣うことも少なくはないはず。

他人のために奔走する場面では、なかなか自分の真価がわかってもらえない、という気分になることもあるかも。でも、人から無意識にでも頼りにされることは、自分の潜在的な力を再確認できることでもあります。抱え込もうとしすぎず、少しずつ無理のない範囲で行ってください。

一方で、もし自分自身のために計画していたプロジェクトがあったとしたら、うまく人の力を借りることが大切です。あなたの「人に伝える力」は抜群なときですから、成果がすぐに現れなくても焦らずに、自分の力を一番自分が信じてあげようという気持ちを忘れないで。とてもよいこととしては、さまざまなことを通して、家族的存在ともなりうる友だちが増えそうなこと。素直な気持ちで交流を楽しんで。

変化の予測される月は4月、8月です。4月は家族のケアに関することで何かが起こります。すぐに思いついたことを行動に起こして対処すると吉。8月は精神的にまたは実際に、小さな旅に出ることになるでしょう。今までしたことのなかった種類の旅です。キーワードは誰かのため、または何かのため。それはすぐに実を結ばないかもしれないことでも、後で後悔しないために心を込めて行動してみましょう。
■イヤーナンバーの出し方
その年ごとの自分の運気を表す「イヤーナンバー」は、診断したい年(ここでは2021年)と、自分の誕生日の各数字を足し算(ちなみに1年ごとに進んでいく数字ゆえ先を読み進むことも可能)。
(例)3月28日生まれの人の2021年は?→2+0+2+1+3+2+8=18 続けて、1+8=9 イヤーナンバーは「9」に。
※ウエブでは本誌の内容にプラスして、各イヤーナンバーごとに、「特に変化のある月」について予想しています。
レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究。「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。
▼こちらの占いもチェック!
  • 12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!

    各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。

What's New

Feature
Ranking