数秘術「イヤーナンバー5」の2021年の運勢

「人生は実は9年サイクル。その年によってすべきことを知るとラクになれる」と占星術師レイコ・ローラン。イヤーナンバー5の2021年の運勢をチェック!
イヤーナンバー5
胸躍る出会い、できごとを通して人生が変わる
'20年のコロナ禍でかなりの精神力を削がれたでしょうか。生活のあらゆる部分が、いわゆる“ニューノーマル”様式に変化せざるをえなかった。そのプレッシャーが人いちばい強かったかもしれません。周囲の人と自分を比較して、悲観的にならざるをえないときもあったことでしょう。本当にお疲れさまでした。

けれども、'21年はひと言でいえば、“フリーダム”を謳歌する年です。この「5」という年は、9年サイクルの中ではちょうど真ん中。たとえれば夏休みのように羽を伸ばす時期。もうすぐあなた自身の発想が変わります。物事は計画どおりにいかないことの連続……それならば、実験的にでもやってみたかったことをやってしまおうか。自由研究だ! そんな気分になれたらしめたもの。

まずはオープンハートを心がけ、フリースペースをしっかりと確保して。ふと気づいたら、のちのちの人生にも影響を及ぼすような、思いがけない出会いもあり活力がみなぎってくるはず。今まで経験したことのないことに遭遇して、「これってドラマ?」といううれしい驚きも感じるでしょう。ワクワクもするけれど、めまぐるしい感覚もあるので、疲労には注意が必要。

一方で、このときのできごとがこの先も続いていくかというと、そこは不確実。目の前の展開をなんとか永続的なものにしようとすると、無理を感じるかも。それよりは'21年のできごとはあくまでも今後のための“大きなきっかけ”であることを意識しておけば、今後の人生に最良の結果がもたらされます。

特に変化の予測される月は5月、8月、9月です。5月はもしかするとそれまで進行していたことが、振り出しに戻る可能性もあります。でもそれはスタート地点に戻るというよりも、一部仕切り直し、というイメージです。8月は最高に楽しい出来事が。ドラマの中にいるような気持ちでエンジョイ。9月はこの時点での自分にとって重要なことがふと保留になる時です。どちらの方向に行くのかを冷静に見極めましょう。
■イヤーナンバーの出し方
その年ごとの自分の運気を表す「イヤーナンバー」は、診断したい年(ここでは2021年)と、自分の誕生日の各数字を足し算(ちなみに1年ごとに進んでいく数字ゆえ先を読み進むことも可能)。
(例)3月28日生まれの人の2021年は?→2+0+2+1+3+2+8=18 続けて、1+8=9 イヤーナンバーは「9」に。
※ウエブでは本誌の内容にプラスして、各イヤーナンバーごとに、「特に変化のある月」について予想しています。
レイコ・ローラン

レイコ・ローラン

London Shool of Astrology認定占星術師。日欧で西洋占星学の研鑽を積む。専門は詳細なホロスコープを用いた西洋占星術だが、兄弟的占術である数秘術も長年にわたり研究。「レイコ・ローラン占い」ブログも大好評。
▼こちらの占いもチェック!
  • 12星座別【根っこキャラ占い】でもっと自分を知って幸せに!

    各星座には、その根っこに潜む驚きのキャラクターがあった! “本来の自分らしさ”を知れば、もっと人生のクオリティが上がるはず! 「怖いほど見透かされる」と評判の【根っこキャラ占い】、まずは自分の星座の“根っこキャラ”を確認して。

What's New

Feature
Ranking