2020年の小さく長い?鉄道ニュース。

2020年の小さく長い?鉄道ニュース。_1_1-1

1/5

2020年の小さく長い?鉄道ニュース。_1_1-2

2/5

2020年の小さく長い?鉄道ニュース。_1_1-3

3/5

2020年の小さく長い?鉄道ニュース。_1_1-4

4/5

2020年の小さく長い?鉄道ニュース。_1_1-5

5/5






色々ありすぎた2020年もおしまい。ささやかな鉄道ニュースをお送りします。

去る3月に、京福電鉄北野線の「等持院」駅が「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」と改称され、表記・読みともに"日本一長い駅名"となりました。

これはかなり長いと思われたのですが、2021年1月1日より富山地方鉄道の「富山トヨペット本社前(五福末広町)」が「トヨタモビリティ富山 Gスクエア五福前(五福末広町)」に名称変更。こちらが新たな日本一となります。

個人的には、子供時代に「グリコ高原の岩清水&レモン」「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」などに触れたおかげで、並列長大表現には免疫があるほうです。しかしながら、こうなってきますと、「鍛冶屋町 お世話になったあの方に真心込めた贈り物。世界のギフト ニュータナカ前」(仮)といったような、停車前のアナウンスで長さを競ってもいいような気がしてきます。

日本一長い駅名、それは皆さんひとりひとりの心の中にあるのです的終わり方で片付けたくなりますが、今後も注視はいたしましょう。

その一方で何度見ても心惹かれるのは、表記・読みともに日本一短い「津」の盤石さ。シンプルなひらがな候補としては他に「く」「し」「へ」があるものの、やはり「つ」がベスト。字の安定感、視認性の高さ、「苦」「死」「屁」のような同音異義語はなしと、三拍子揃っています。

東海道本線〜関西本線経由でのんびり奈良入り、あるいは東海道本線〜高山本線経由でのんびり富山入りを楽しめる平穏な日々が、また戻ってきますように。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking