「踊り子」の旅路をたどるお弁当。

「踊り子」の旅路をたどるお弁当。_1_1-1

1/3

「踊り子」の旅路をたどるお弁当。_1_1-2

2/3

「踊り子」の旅路をたどるお弁当。_1_1-3

3/3




朝10時前の上野駅。駅弁のお店で、「185 系メモリアル 特急踊り子弁当」(¥2,160)をゲットしました。

食べ終えた容器を弁当箱として使えるこのシリーズ。「あさま」×1、「北斗星」×2をもって購入を自粛してきたものの、車両の顔入りという新機軸にあえなく陥落。個数限定、なくなり次第販売終了ですので、気になる方はどうぞお早めに。平日でも昼前には売り切れの予感大です。

蓋を開けると、筍ご飯に金目の照焼き、富士山かまぼこ、三島コロッケなどなど、特急「踊り子」の伊豆方面&修善寺方面の行き先に合わせた献立で、泣かせます。調整元は、「鯛めし」でおなじみの東華軒さん。

お弁当の取り扱い店舗はこちらです。
【東京駅】
HANAGATAYA 東京南通路(弁当)、HANAGATAYA 東京八重洲南口、HANAGATAYA 京葉ストリート、HANAGATAYA グランスタ東京北通路、HANAGATAYA グランスタ東京中央通路

【品川駅】
膳まいエキュート品川 サウス

【上野駅】
膳まい上野中央連絡通路、HANAGATAYA エキュート上野

【蒲田駅】
HANAGATAYA 蒲田

なお、同じく"185系メモリアル"として、埼玉県産の豚肉や深谷ねぎなどを使った「新幹線リレー号ヘッドマーク弁当」(上野⇔大宮)もあります。「これは正しい185系認識!」と感嘆こそすれ、そこまでは手が出せない半端者としてお店を後にしました。そちらは絵幕でなくて文字幕。かつてなくマニア度が試されるアイテムとなっています。

※写真で添えたみかんは編集部にあったもので、お弁当にはついていません。
(編集B)

What's New

Feature
Ranking