マイペースで始めるぷちアウトドア「デイ&ソロキャンプ」のすすめ

ここのところ注目度アップのソロキャンプ。女性でも、車がなくても可能!というエキスパートがその魅力を伝授。トートバッグひとつ、電車やバスで行けちゃうキャンプ、この機会にデビューしてみては?
教えてくれたのは…
こいしゆうかさん

こいしゆうかさん

イラストレーター、キャンプコーディネーター。「女子キャンプ」を提唱し、テントのプロデュースなども行う。著書に『そうだ、キャンプいこう!』など。

トートバッグひとつ分の荷物で非日常の気分が味わえる

“女子キャンプ”の生みの親、キャンプコーディネーターのこいしゆうかさんは、友人に誘われて出かけた初キャンプでその魅力にハマったそう。

「キャンプといえば、ファミリーが楽しむものだと思っていたのですが、自然の中で大人が優雅に過ごしているのを見て、いいなと。たき火も癒されるし、星空もきれい。これ、女性にもいいのでは?と思ったのがきっかけです」


しかし道具が多くて大変なのでは?
「重くてかさばると思われがちですが、最近は軽量&コンパクトなものが豊富。デイキャンプならトートバッグひとつ、電車やバスで行けちゃいますよ」

車でなくても、 キャンプは楽しめます!

楽しみ方もいろいろで、自然の中で温かいコーヒーを飲みながらiPadで映画を見たり、読書をしたり、何もしないでただのんびり過ごすのも贅沢。ほかにすることがないのでふだんより集中できるそう。さらに、キャンプは災害時の予行演習にもなるとか。

「キャンパーは電気のない状態や水を極力使わないことに慣れているので、いざというときにパニックになりません。ふだん使わない防災袋にとまどうより、使い慣れたキャンプ道具で災害をのりきるほうがいいですよね」

少ない荷物で近場でも非日常感を味わえるキャンプ。デイキャンプから始めて、泊まりにも挑戦してみたい!

外で食べる料理は格別

外で食べる料理は格別。「パンやソーセージを焼くだけで、ピクニックとは違うキャンプ気分が味わえます」。

マイペースで始めるぷちアウトドア「デイ&ソロキャンプ」のすすめ_1_4
野菜や肉はマリネにして持っていくといい。生ごみの持ち帰りはジッパーつきの袋で。
 

コンパクトで優秀なキャンプ道具たちは災害時にも有用!

こいしさんのお泊まりキャンプの最小限の道具一式。テント、寝袋、ガスバーナー、クッカー、たき火台にライト(明かり用とヘッドライト2種)。着替えを含めても、ザックに収まる。

キャンプ道具

<こいしさんおすすめのキャンプ道具>

座り心地に定評あるキャンプチェアの軽量版

座り心地に定評あるキャンプチェアの軽量版。本体重量わずか490gで収納時もコンパクト。「チェアゼロ」¥13,200/モンベル・カスタマー・サービス(ヘリノックス)

軽量&コンパクトなドイツ製の固形燃料専用ストーブ

軽量&コンパクトなドイツ製の固形燃料専用ストーブ。これで湯沸かしも料理も自在。「ポケットストーブ ミディアムWS」¥2,200/飯塚カンパニー(エスビット)

湯きり穴つきで、ハンドル着脱可能なポット。

湯きり穴つきで、ハンドル着脱可能なポット。「トレックポット0.6L」¥4,840/イワタニ・プリムス(プリムス)

こいしさんプロデュースのテントは、女性も扱いやす いワンポール式

こいしさんプロデュースのテントは、女性も扱いやすいワンポール式。中のインナーが取りはずせ、外側のフライをタープとしても使用可能。「パンダライト」¥25,080/カンセキ ワイルドワン事業部(テンマクデザイン)

初心者におすすめのキャンプ場3

1.江東区立若洲公園キャンプ場

「都心から一番行きやすいキャンプ場です。泊まりにもデイキャンプにも対応。夕方から出かけるほうが静かに楽しめて、大人の女性におすすめです」

DATA:東京都江東区若洲3の2の1

☎03・5569・6701
㊡火曜(春休み、夏休みを除く。祝日は翌日休)、年末年始
日帰り11:00~21:00 1人¥300(チェックインは〜16:00)


2.PICA さがみ湖

「アミューズメントパーク内にあるキャンプ場。施設が整っているので手ぶらで行けるほどの手軽さが魅力。道具なしでもキャンプしてみたい人に」

DATA:神奈川県相模原市緑区若柳1634さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内

☎0555・30・4580
㊡水・木曜(祝日や春・夏・冬休みは除く)

さがみ湖プレジャーフォレスト入園料¥1,800


3.RECAMP しょうなん

「大きな公園内にあるキャンプサイトで、デイキャンプエリアもあり、レンタルも豊富です。リサイクルショップでキャンプグッズのお買い物もできますよ」

DATA:千葉県柏市片山275(手賀の丘公園)

㊡水・木曜(GW、夏休み期間を除く)

日帰りデイキャンプ10:00~16:00 1人¥2,000~

※たき火の可否やごみの持ち帰りについては施設のルールに従ってください。紹介している施設は、緊急事態宣言中は利用中止となるところもあります。最新の情報を確認のうえ、ご利用ください。

What's New

Feature
Ranking