アラフィー世代におすすめ!大人も楽しめる「ぷちアウトドア」4選

フィッシング、星空観察、カヌーツアー、古墳めぐり。自身の興味関心に合わせて手軽に楽しめるアウトドア体験を4つご紹介。行動制限の多い今、「知ってはいたけどやってこなかった」ことにも目を向けて、新たな感動を得る機会に!

海釣り公園で気軽にフィッシング

女性にも人気上昇中。自分で釣った魚の味は格別!

近年女性にも浸透してきた海釣り。船釣りの非日常感も魅力だが、初心者が気軽に楽しむなら、まずは海釣り公園がおすすめ。ほとんどの施設で道具やエサが用意されているので、ふと思い立ったら手ぶらで行ける。トイレや売店などの設備も整っていて安心。

女性にも人気上昇中。 自分で釣った魚の味は格別!

桟橋のスペースは広く、海風に当たりながら、それぞれに釣りを楽しむことができる。女性にも簡単なのがアジを中心としたサビキ釣り。ルアーや落とし込みによる大物ねらいも。

釣果の一例。上々な型のアイナメ

釣果の一例。上々な型のアイナメ。

横浜フィッシングピアーズ 大黒海づり施設

全長200mの桟橋タイプの広々とした釣り場。隣には、東京湾を一望できる緑地公園が併設され、ピクニック気分で海釣りが楽しめる。貸し竿やエサの用意も。土・日曜、祝日、繁忙期の入場は事前予約制。


DATA:神奈川県横浜市鶴見区大黒ふ頭20番地先

☎045・506・3539

㊡年末年始、奇数月第3火曜

6:00~19:00(4月~10月)

釣り料金1回¥900(お得な回数券もあり)

ロマンチックな星空観察を

キャンプをしながら星空を眺める癒しの時間

根っからの文化系という人には、空気の澄んだ自然豊かな場所での星空観察を。関東近郊にも天文台や望遠鏡を備えた宿泊施設があるので、キャンプを兼ねての泊まりがけで行くのもいい。せっかくなら三脚を用意して、天体写真にも挑戦してみたい。

星空観察

堂平天文台越しの星空。「堂平観測所」としての機能を終え、ときがわ町が管理する宿泊&キャンプ施設となった。

宿泊小屋のひとつ、モンゴル式テントのゲル

宿泊小屋のひとつ、モンゴル式テントのゲル。屋根の中央が透明で、中からも星空が見える。

堂平天文台「星と緑の創造センター」

埼玉の標高875mの山頂に位置し、360度見渡せる星空が魅力。夜は宿泊者のみのクローズドとなり安心。予約制の星空観望会に参加すれば、91㎝反射望遠鏡で天体観測ができる(※現在は中止中)。

DATA:埼玉県比企郡ときがわ町大字大野1853

☎0493・67・0130/080・2373・8682

宿泊利用料 モンゴル式ゲル1泊¥10,500~、観測ドーム内客室¥13,600~、+施設利用料1人¥1,100(小学生以上。寝具、食器、調理器具〈ガスコンロ、キッチン用品等〉代含む)

水都体感!東京カヌーツアー

スカイツリーを眺めながらのサンセットツーリングも

老若男女問わず楽しめて、春から夏にかけて気持ちのよいカヌーは、東京都内でも体験可能なアクティビティ。奥多摩などの自然豊かな場所から、東京スカイツリーを望める都心まで、数多くの体験ツアーが実施されている。

スカイツリーを眺めながらのサンセットツーリングも

東京スカイツリー カヌーツアー(旧中川)

旧中川にかかる6つの橋をカヌーで通過する「東京スカイツリーカヌーツアー」が人気。出勤前の早朝ツアー、夕焼けサンセットクルージングや夜の探検ナイトツーリングなど、時間帯も豊富。

DATA:Outdoor Sports Club ZAC

[集合場所]東京都江戸川区小松川1の7 大島小松川公園駐車場前

☎03・6671・0201 オンライン申込み

http://www.zacsports.com/

大人 2人乗り¥5,500、1人参加¥6,500

じわじわとブーム中。古墳めぐり

どんな人が、なぜここに?現地で古代史に思いを馳せて

全国各地に残る古墳。古代の巨大モニュメントを前にすると自然と感動がこみあげてくる。埴輪列が復元された古墳も楽しい。まず行くべきは埼玉県名発祥の地にある「埼さき玉たま古墳群」。9基の大型墳墓が並ぶ国内随一の古墳ワンダーランドで、古代史に開眼を!

埼玉古墳群にある将軍山古墳

埼玉古墳群にある将軍山古墳。「前方後円」の形が美しい。

埼玉 古墳群の空撮写真

埼玉古墳群の空撮写真。5世紀後半から7世紀初頭にかけての前方後円墳8基、日本最大級の円墳1基が鎮座する。桜の時期を避けて訪問したい。

さきたま古墳公園

埼玉県行田市に残る「埼玉古墳群」を整備した歴史公園。古墳群は’20年に「特別史跡」の指定を受けた。将軍山古墳の東側は「将軍山古墳展示館」となっており、石室内部を見学できる。

DATA:

埼玉県行田市埼玉4834

☎045・559・1111

併設の埼玉県立さきたま史跡の博物館(9:00~16:30、㊡月曜、年末年始)では、国宝『金錯銘鉄剣』をはじめとする古墳群からの出土品が展示されている。

What's New

Feature
Ranking