夫の実家のお悩み③「義母の言葉を受け流すには?」

夫の実家との付き合い方で悩む人は多くいます。特に義母に関する悩みやトラブルは尽きません。感情的な義母の言葉に応酬してしまうと話が進まないことも。冷静に対応するためにはどうしたらよいのか、専門家がアドバイス!
教えてくれた人
大美賀直子(おおみかなおこ)さん

大美賀直子(おおみかなおこ)さん

公認心理師、精神保健福祉士、産業カウンセラー等の資格をもち、カウンセラー、講師など幅広く活躍。All About「ストレス」ガイド。『長女はなぜ「母の呪文」を消せないのか』ほか著書多数。

■義母が感情的で話になりません。

<答>キャッチャーミットワードを使ってください。

多少きつい言葉でも受け止めてくれるし、自分の気持ちをわかってくれると思えるのが、信頼関係で結ばれた家族のいいところ。義実家についても、「いわれたらいい返す」喧嘩上等のスタンスではなく、いったん相手の言葉を受け止める(=キャッチ)努力をすると、義実家との関係が改善されるかもしれない。例えば義母に「本当にあなたは役立たずね!」といわれたら、「そうですか……。どんなところがでしょうか」と冷静に返すと、義母もそれ以上追及しなくなる。「なるほど」「そうですね」「そう思われるんですね」など、義実家とのやり取りに使えそうな受け止めワード(キャッチャーミットワード)をいくつかストックしておくと、対応がスムーズになる。

キャッチャーミットワード

What's New

Feature
Ranking