50歳の仕事:旅行業界ひと筋、キャリアアップ目指して転職9回!

2017年5月9日
チームJマダムのIさんの仕事は、旅行会社のランドオペレーター。これまでの転職経験はなんと9回。途中より道もあったけれど、語学力とこれまでのキャリアを活かしてさらなる高みを目指す!
Iさんの仕事ぶりをいつもそばで見守っている愛用のバッグ。
Iさんが最初に就いた仕事は旅行会社の総務部。得意の語学力を活かして海外旅行の手配業務をしたいと思い、2年後には転職して、ヨーロッパのホテルや交通手段、ガイドなどを手配するランドオペレーターの職に。

「29歳でまた転職し、ハワイツアーの手配業務を担当しました。結婚して居住地が変わったため退職し、建築会社の営業やブライダル会社でアドバイザーの仕事を経験。でもやっぱり旅行業界にもどりたくなり、添乗員の資格を取って38歳で再び旅行会社に転職しました。ちょっと寄り道をしましたが、今思えば違う業種を経験したことで、自分のキャパが豊かになり、旅行手配の仕事にも役立っています。何事も無駄なことなんてありませんね」

今はまたランドオペレーターとして、ヨーロッパツアーの手配業務に奮闘している。

「得意の英語を活かせるし私の個性にも合っていて、とてもやりがいのある仕事です。今後は実家の家業を継ぐことになりそうですが、それまでは思いっきり今の仕事を楽しみたいです」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:「夫とふたりきり」の生活になったらしたいこと

    ふと気がつけば街の樹々の葉も色づきはじめていて、季節はすっかり秋。夜が長くなると考えごとをする余裕もでてきたのでは? そこで、みなさんに聞いてみました。「夫のリタイア後、何をしたい?」

    Jマダム通信

    2018年11月10日

  • アラフィー女性のホンネ:私を凍りつかせた一言

    ハロウィンが近づいてきて、街にはカボチャやおばけがいっぱい。さすがにもう、子どもたちのように怖がることはないけれど、大人の社会にはもっと背筋の凍るようなことが……。Jマダムたちの心を凍りつかせた一言について、聞いてみた。

    Jマダム通信

    2018年10月27日

  • アラフィー女性のホンネ:”困った敵”の対処法

    前回のアンケート「やめたら、ラクになったこと」では、「気の進まない付き合い」という回答が多く寄せられた。では、どうすれば気の進まない相手、困った敵との縁をうまく切ることができるのだろう。頭を悩ませる”困った敵”がいなくなる方法を、Jマダムたちの経験談から探ってみることにしよう。

    Jマダム通信

    2018年10月13日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと②

    「やめたらラクになったこと」に寄せられた回答から、いかに「思い込み」や周囲を気にしての「〜するもの」という常識が自身を縛っているか、ということが浮きぼりに。そしてその呪縛から解き放たれたときには、「心身ともに、この上なくラクになった」という声が多かった。この先の人生、より自分らしく生きていくためにも、手放せるものは手放したい……。そんなあなたに参考になりそうな、Jマダムの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月22日

  • アラフィー女性のホンネ:やめたら、ラクになったこと

    なんとなく惰性で続けてきたことや、よかれと思ってやっていることは、ないだろうか?実は、それが自分の心や体を縛っているのかも。「やめる」という選択をしてラクになった、チームJマダムのみなさんの声をご紹介しよう。

    Jマダム通信

    2018年9月8日

FEATURE
ランキング