50歳の自分と、付き合いの長い義両親との関係は・・。

40代~50代のエクラ世代の間で、今いちばんの気がかりは「親のこと」。それも、夫の両親のこととなれば難しい事情を抱えていたり、一見、仲がよさそうに見えても実は……。そんなチームJマダムたちの胸の内を覗かせてもらった。ご紹介するエピソード、あなたにとっては他山の石? それとも対岸の火事?
 50歳の自分と、付き合いの長い義両親との関係は・・。_1_1
アンケートに寄せられた回答のうち、夫の親との関係に悩んでいたりトラブルを抱えている人は48%だった。自分や周囲をみても、そんな感じかも・・。ほぼ妥当な数字か。内訳を見ると「義父義母ともに亡くなっているので、悩みはない」(N・主婦・50歳)という人が多かった。恐らくこれはエクラ世代だからこそ、30代だったら数字は違っていたかもしれない。ほかに「義両親は夫の長兄家族と同居。夫と長兄とは仲がよくないので義両親とも交流がなく、悩みもない。交流がなさすぎるのもよくないとは思っているが」(H・主婦・55歳)と、とりあえず現状は悩みなしのケースから「義両親はともに元気で、私たちに干渉もしない」(A・会社員・54歳)というよろこばしい(うらやましい?)声も。
 50歳の自分と、付き合いの長い義両親との関係は・・。_1_2
義両親に関する気がかり&悩みのうち、トップは介護(もしくはその心配)問題。「義母の介護を5年。尽くしているのに報われず、悲しさや悔しさを通り越してただただむなしい」(J・カフェ経営・53歳)という声が胸に刺さる。ほかに「介護が始まって8年。義母は、長男(夫)が面倒を見るのが当たり前という人で、夫と交代で週2回顔を見せに行っているが午前中に行けないと理由をいちいち聞かれる。これって亡くなるまで続くんですよねぇ」(K・ライター・53歳)、「義父が要介護に。施設に入居したが、しょっちゅう電話をかけてきて、行けば不平不満ばかり言うのでげんなり」(U・会社経営・50歳)という声も。悩みに重い、軽いはないが「息子(私の夫)を神格化。息子のなすことすべてにハートマーク、という感じで、てんで話にならない」(M・主婦・49歳)というのが、かわいらしく感じられてしまう?
 50歳の自分と、付き合いの長い義両親との関係は・・。_1_3

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング