好きなファッションを仕事に! 50代への決意

これまでに就いた仕事は6つ。銀行やメーカー、人材コンサルなどのビジネスシーンで活躍していたのが、43歳で一転、フリーのスタイルコーディネーターに。チームJマダムのOさんの決意を聞いた。
好きなファッションを仕事に! 50代への決意_1_1
Oさんのコーディネートはシンプルな中にも大人の華やぎが。
最初の就職は都市銀行の外国為替部門。続いて、電機メーカーの営業事務、都市銀行の輸出関連業務、人材コンサルタントの秘書、教育系サービス会社の立ち上げに参画し、その後経営コンサルタント会社で税務コンサルを担当。42歳まで途切れることなくビジネスの前線で活躍してきた。ところが。

「ファッションが大好きで個人的な趣味として楽しんできましたが、ファッションにもっと情熱を注ぎたい!と、フツフツと闘志が湧いてきて(笑)」

思い切って退職し、スタイルコーディネーターとして独立した。結婚相談所と契約して会員向けにファッションカウンセリングやショッピングアテンドをしたり、カルチャースクールでのおしゃれ講座、ビジネスファッションに関するセミナーを開いたりするなど、活躍の場は多彩だ。

「自分のやりたいことを念頭に飛び込み営業を続けていくうちに、だんだん職業として今の形ができ上がってきました。収入が安定しない面もありますが、今の仕事は私の人生そのもの。これからは働く女性や就活の学生向けにキャリアデザインとファッションを融合させたコンサルティングなどをしたい。今後を考えるとワクワクします!」

What's New新着記事

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!②

    「穴があったら、入りたい」第2弾は、思い出すだけで今でも顔が赤くなる、あるいは冷や汗タラリの失言&言い間違い。一度出た言葉は引っ込められないというけれど、大丈夫、年月がすべてを解決してくれているはず!

    Jマダム通信

    2019年5月11日

  • アラフィー女性のホンネ:穴があったら、入りたい!①

    40年、50年と生きていれば、赤面モノのミスの1つや2つ、あろうもの。でも、思い出すだけで、今でも穴があったら入りたい。そんなあなたのために、Jマダムたちの華々しい(!)エピソードをご紹介。読めば「私だけじゃない」と、心の傷がちょっぴり癒やされるかも。

    Jマダム通信

    2019年5月8日

  • アラフィー女性のホンネ:超ラッキー! だったこと

    新年度がスタートして、はや2週間。Jマダムのみなさんにとって、どんな1年になるだろう。期待半分、でも不安も半分というこの時期を乗り越えるためにも、”ラッキー探し”をしてもらうと……小さなことから大きなものまで、あるある! みんなでラッキーのおすそ分けをし合ったら幸せ感倍増、「ツイてないな」と感じている人にも幸運がめぐってくるかも!?

    Jマダム通信

    2019年4月13日

  • アラフィー女性のホンネ:「私って、持ってる!?」と感じた瞬間

    各地から桜の開花の便りも届きはじめて、いよいよ春到来! 暖かくなると気持ちも軽く、明るくなるような。ということで話題も明るく、「私って、持ってる!?」。たまたま、あるいは勘違いであったとしても、そんなこと感じる瞬間があるだけで心が弾み、前を向いて歩いていけそうな気がしない?

    Jマダム通信

    2019年3月23日

  • アラフィー女性のホンネ:アラフィーになって、新たにチャレンジしていること

    アラフォーから始めてよかったこと、始めておけばよかったことを振り返ってもらった今回のアンケート。さまざまな反省を踏まえ、あるいは気持ちも新たに、「アラフィーになってからチャレンジしていること」についても聞いてみた。

    Jマダム通信

    2019年3月9日

FEATURE
ランキング