頭皮にベタつくすきを与えない!徹底予防アイテム3選【大人の「頭皮ケア」集中講座】

「頭皮のニオイやベタつきが深い悩みになっているなら、日中のケアやディープクレンジングなどのスペシャルケアの投入を。ただし、大人は頭皮が乾燥しないように、アイテムと使用頻度の見極めを徹底しましょう!」と話す美容師・CHIEさんが、頭皮のベタつきを徹底的に防ぐアイテムをご紹介。
教えてくれたのは…
美容師 CHIEさん

美容師 CHIEさん

代官山のヘアサロン『PearL』主宰。トレンドヘアの提案はもちろん、エクラ世代の顧客を多く抱え、ヘアケアや頭皮ケアにも精通。

ベタつくすきを与えない!徹底予防アイテム

《1》日中のニオイはドライシャンプーで撃退

「日中は、ニオイのもととなる地肌の皮脂をふき取るか、またはドライシャンプーで襟足や後頭部などニオイがこもりやすい部分をリフレッシュしましょう。頭頂部は意外とにおいません」

ココバイ ザ・プロダクト ドライシャンプー

オーガニック認証成分で構成された植物由来のドライシャンプー。ダマスクローズ蒸留水入りで頭皮の保湿も兼ねる。
ザ・プロダクト ドライシャンプー 115ml ¥1,650/ココバイ

《2》週1回のディープクレンジングで汚れを根こそぎオフ

「ニオイがとれにくい人は毛穴詰まりや汚れを落としきれていない可能性も。保湿力があり、常在菌をとりすぎず汚れだけをオフするディープクレンジング剤で、スペシャルケアを」

ヴェレダ・ジャパン ローズマリー スカルプクレンジング

クレイと竹炭で頭皮のガンコな汚れを吸着。クレンジングとトリートメントが一本でOKなので洗いすぎも予防。
ローズマリー スカルプクレンジング 200g ¥3,300/ヴェレダ・ジャパン

《3》隅々まで手が届く頭皮マッサージャーで洗う

「頭皮マッサージャーは、自分の手では届きにくい後頭部や耳の後ろなどにしっかり届き、ニオイ予防に直結。また地肌の筋肉を収縮させることで、毛穴の汚れが浮きやすくなる効果があります」

ドクターシーラボ リフトアップマッサージャー

コードレス&防水なのでシャンプー時にも使える。頭皮の筋肉をもみほぐすほかにも、脚や腕のマッサージもOKなマルチマッサージャー。
リフトアップマッサージャー ¥13,037/ドクターシーラボ

What's New

Feature
Ranking
Instagram