夏の名残りのブルーベリー

愛らしい紫の果実、季節もそろそろ終わりです
ブルーベリーとジャム
大学生の頃、アメリカンケーキの本で、ブルーベリーを知りました。葡萄でもダークチェリーでもない外国の果物、いつか食べてみたいなぁと思っていました。
最近は目にいいとかでスーパーにも並び、ポピュラーになりましたね。

近くに、去年オープンした直売所があると知り、行ってきました。
ブルーベリー狩りもしたかったけれど都合がつかず、来年を楽しみに。

口にすると、ジュワッと広がる甘い香り。
昔、淡路島の農園で、冷凍すると、より甘くなると教えてもらいました。
生食よりもジャムや冷菓にするので、それ以来、食べきれないものは冷凍しています。
加工した時の紫は他にはない美しさ、惹かれます。
ブルーベリーのムース
そしてブルーベリーといえば、25年前、神戸のお菓子教室で習ったムース。
北米が原産のフルーツがフランス菓子に使われることはないようで、他の教室でも学校でも登場はナシ。先生が特別お好きだったのでしょう。
今回はグラスで固める簡単バージョンで。

ヨーグルトやサワークリームも入った絶品のルセット。時が経った今も本当に美味しい。
それまでムースの類は好きじゃなかった私が、今や大好きになったのは、このお菓子がきっかけです。

普段は缶詰をピューレにしているけれど、ストックした冷凍ブルーベリーで、また作ろう。
次に味わえる日が楽しみです。

yako

yako

大阪府在住の主婦。夫と娘の3人暮らしで、お菓子作りと料理が得意。好きなものや興味あることは、多いほど人生は豊かになる!と思いながら、日々暮らしています。

What's New

Feature
Ranking
Instagram